FC2ブログ

challenge!


大人もチャレンジしてもいいんだよ?みたいな流れや雰囲気を作ってやりたい?俺はやる☆
スポンサーサイト

地元の若い料理人さんと話をした


勢いあっていいね〜!俺も30才のときがあったんだ。
気仙沼だから、気仙沼らしい、とか海のもん、地元の旬のものとか郷土料理とか…そんな、いままでの固定概念なんて気にせず、ぶっ壊すところはぶっ壊して自分の感覚と経験を信じて諦めないでぶっちぎって欲しい?批判なんか気にせず諦めず突き進んで?
俺なんか散々批判されぶっ壊して諦めずにやって来たら「宮登さん、あんなことやってもいいんだ…」みたいな雰囲気になって来てるし?
変化を嫌う土地柄だけに、いつの間にか主流になったらこっちのもん?

軸足はぶれずに挑戦し続けたいけろ☆

魏ケ縺ョ豌エ謠壹£縺梧エサ逋コ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ譚・縺セ縺励◆窶シ


不思議だぁ…

現地で食す鰹はなんでこんなに美味しいんだろう…
まぁ、鮮度なんだろうけど…

ただ鰹ばっかりに頼ってはいけないと思う。
もう違う道も着手していかないと

48年生きてきて初めて自信がもてた


最近、ふと思う

(なんだか、お客様方、うちの店に来て癒されて帰っていくなぁ…)

建築中の新店舗は住宅街の中のポツンと一軒家…(大丈夫かな…)と不安もあった。

でも、お客様方の幸せそうな喜んだ顔思い浮かべると、なんだか心の泉から自信みたいな、モヤモヤしたものが湧き出て来ている現在進行形48才。この気持ち初だわ!

夜な夜なレモンサワーとtrue love弾き歌い家内様も癒しているつもり

癒されたい


お客様はもちろん、スタッフも働きながら心地よい疲労感で働く側も癒される…
そうなったら最高だなぁ…
そんなお店を目指しますっていうか、もう少しは出来てるかな?

スタッフの皆さんを大切にしていきたいし、僕自信もっと磨いていきたい。働く環境を改善した店舗になればいいな。
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー