甘い!?

20080530082213
「おまえは甘いな」

今でも忘れられない助言です。
ついつい楽な方へと行きがちで、厳しさがないと言う事です。

あの頃に比べたら少しは成長できたかな。
本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます。

夢や目標に向かって、一歩ずつステップアップして行きたいですね!
スポンサーサイト

気仙沼の生マグロ!

20080528120812
生マグロ丼

うなる美味さです。

6月の

20080527174902
お勧めドリンクです!
女性向きの飲み物もあります!

あら煮

20080526082415
魚のあら(頭や血合など)であら煮を炊きました。
捨てる所でもうまく使えば、ちょっとした一品になります。

味の分かれ目、関ヶ原

20080525122833
卵焼きが甘いか薄味か。
日清の「どん兵衛」が濃い口しょうゆか薄口しょうゆか。
お雑煮の餅が角餅か丸餅か。など…

「新潟の糸魚川から静岡までの構造線」と「天下分け目の関ヶ原」の2つのラインがあるそうです。

ちなみに香川県のお雑煮はあんこ入りの丸餅が入った白味噌仕立。
これがすごくおいしい!!!
日本全国、風土も味付けも違えども心のこもったお料理を頂けるのはありがたい事です。

送別会

20080524104822
何十年勤められた会社を定年されるお客様の送別会がありました。

ささやかながら目で楽しんでもらおうと、蕗の葉に刺身を盛り付けました。

本当に長い間こ苦労様でした。

20080523084246
20080523084244
20080523084242
どろぼう坂、化粧坂、煎餅坂、追い越し坂…
気仙沼にある坂の名前(まだまだあると思うけど)
それぞれ由来があるんでしょう。

坂の多いまちってのは不便な所もあるんでしょが、なんとも風情があっていいです。
平坦な道より山あり谷ありのほうがおもしろい。

海の幸、山の幸に美味い酒(笑)
素敵なまちです!!

新じゃが饅頭

20080522085229
20080522085227
20080522085225
20080522085223
九州産の新じゃがが出回って来ました。
穴子をいれて饅頭にしました。
あとはホッキ貝の酢の物と皮ハギの酒蒸し。
今日のおまかせでした。

スピード

20080521094209
家に戻ると
「いっせいのーで!バシ、バシ」

やっていました「スピード」

ゲームのない我が家では「挟み将棋」や「トランプ」が流行っているみたい。
本当はDS欲しいみたい…

踏切

20080520114641
慌てんぼうの自分は踏切にひっかかると、逆にラッキーと思うようにしています。
一度立ち止まり、気持ちを落ち着かせて頭の中を整理して行こうかなと…

でも、ついつい焦っちゃうんだな。
まだまだ修行が足りんな。

山椒の芽

20080519092638
20080519092636
この前お客様に「山椒の芽」をいただきました。
和食には欠かせない季節の「香り」。
盛り付けの最後に手の平で「パチンッ!」と叩いて料理の上にそっと添えて…

新緑から入梅。そして初夏へと…
なんとも言えない香りと鮮やかさで五感を楽しませてくれます。

タケノコの土佐煮
自家製揚げ豆腐の旨煮
サワラの玉子の含め煮蕗とそして「木の芽」

すべて気仙沼産で。
みなさんとこの土地に感謝、感謝です。

楽器

20080518111649
私の唯一所有の楽器が、20年前に買ったアコースティックギター。
レベルは当初のまま変わっないですが、酔って気分がよくなるとたまに引っ張り出して来て自己満足に浸ってます。
子供達がピアノやトロンボーンをしているからいつか共演できるかな?

物件探し

20080516093416
20080516093414
新しい家族が引越して来るみたい。
毎朝必ず下見に来ます。
両親はどうやら気にいった様子。
最寄駅からは遠いけど駐車場付きでなかなかいい物件だと思う。
なにせ敷金、礼金ゼロ。家賃がタダ!
が昼は大勢の子供達で騒がしく、夜はスナックのカラオケ。赤ちゃんを育てる環境にはちょっとうるさいかなぁ… まあ、急がないでゆっくり決めてくださいね。この掘り出し物件はいつでも空けて待ってますから!

おっ、今朝もいつものお客様がスワローテイルをなびかせて下見に来たようです。

「チュ、チュ、チュ、チュ」

※ご契約されたら車についた「フン」は掃除して下さいね。

防火管理講習

20080515082630
9時30から16時30までまる2日間、びっしり講習があって…
睡魔に襲われながらなんとか終了。
最後に簡単な筆記試験をクリアすると修了証が渡されるという。
「簡単な問題が10問あります。テキスト見てもいいですが、見なくても出来ると思います。20分間です。それでは始め-」

1~3を記す3択が10問。
確かに簡単そうなのもあれば、紛らわしのも…
周囲の人は早々に終わって余裕の雰囲気。
2日間居眠りしながらの私は、10分過ぎた辺りから変な汗が出て来て…
(落ち着いて…)など暗示をかけたり、学生時代、単位を落としたりした事が走馬灯のように蘇って来たり…

「はい、終了です。後ろから回収して下さい。」
前の人の答案用紙がチラッと見えて自分のと全然違ってたり…
(うわー古川まで行って再講習か?)
落胆していると、5分もしないうちに 
「え-皆さん優秀な成績で…」
ラミネートされた修了証が全員分出来上がっているのではないか!
(もしかして、試験ってあまり意味なし?) 
いつになってもテストってのは嫌なもんです。
なんとも疲れた2日間でした。

気仙沼ラーメン

初めて食べました、気仙沼ラーメン(塩味)。
あっさりした中にもコクがあり、魚の香りがどこか懐かしい…麺も細めんで俺好み。煮玉子も半熟でうまかった。
皆さん勉強してるなと刺激になりました。
ありがとうございました。

包丁

20080513133841
毎日使ってるのは4本。
今の時期はふぐを扱っているので「ふぐ引き包丁」を一本追加。
普通の柳(刺身)包丁よりも厚みがなく、よくしなります。それでふぐを薄く引けるんですね。
当然買ったものや譲り受けたものなど20本程。
研ぎすぎて刃がなくなったものや失敗して全然使ってないものも。初心忘れる可からずで行きたいですね。

母の日

20080512090025
女房が母親に焼いてくれたバナナケーキ。
いつもありがとうございます!

気仙沼産トラフグ(その3)

20080511110619
ふぐ刺・大皿5人前盛、ふぐ唐揚げ5人前セットでお土産やってます!

清々しい朝

20080509091022
「清い清い」と書いて「すがすがしい」と読むんですね。
今日も平穏な一日になりますように。
朝の気仙沼港を一枚、パチリ!

よもぎ白玉

20080508004117
摘んできたよもぎを湯がきます。フードプロセッサで細かくしてから白玉粉と混ぜ、団子にしました。
店で練ったあんこと苺をあしらって。
新緑の季節のデザートでした。

本当に気仙沼って所は素敵だぜ!

20080507081706
20080507081703
地元でもあまり知られていない潮干狩りスポットがあるらしいです。
干潮の2、3時間の間に採るらしい極上のアサリだとか…
真水でよく洗い海水に漬けて砂抜き、を3回繰り返すそうで。

おすそ分けして頂いたものをワイン蒸に。翌朝はみそ汁に。
アサリから出る塩気に薄めに味噌を溶いて…
ん~日本人でよかったぁ
やはり入場料がいるらしく…
「いくら払うんですか」
「ん、おれ。おれはほら~、ヘ゜ロンチョだから」
「ヘ゜ロンチョ…(ニュアンスで笑う)」
ごちそうさまでした

本日の賄い

20080506082810
皆の健康と栄養のバランスを考えて作ってもらっています。
いつもありがとうございます。
うす味のにゅう麺に梅干し、が母親流。さっぱりしてなんとも旨い。
が横にガンモらしきものが…
「あ、そこにあったタコ焼き入れたの」
そりゃまた美味?でした

気仙沼産トラフグ(その2)

20080505084211
前回のトラフグを刺身にしている途中です。
後は真ん中に皮の刻んだのをたっぷりと棒ネギを加えるのが宮登風!
自家製のポン酢にもみじおろしを入れて。
港まち気仙沼流で豪快に食べましょう!
ひれ酒も一緒に…
ん~最高!

タイトルなし

20080503234130

凪(なぎ)気仙沼内湾

20080503231043
ゴールデンウイークも中盤にさしかかり、気仙沼も雲ひとつない晴天が広がっています。
内湾も波が立たず(凪・なぎ)穏やかな風景が広がってます。
リアス式特有の海岸線まで延びる山々。緑や黄緑の新緑のグラデーションがまるでジオラマのように立体的に見えます。
爽やかな季節に魚の種類も増え、気仙沼も活気づいてきます!

気仙沼産とらふぐ!

20080502154814
ジャンボなトラフグが気仙沼に水揚げされました。
本当にすごい所です気仙沼は。
普通の魚と違って、丸のふぐは100%除毒しなければなりません。気合い入れて集中して卸さなくては…
デカイの一本卸すとクタクタになります。
でも「おいしかったよー」の一言で疲れも吹っ飛びます!
だって東京の何分の一かで食べられるんだから!
サァ、一丁卸すぞ!

人生初

20080501103705
ひどい腰痛で接骨院というのに初めて行った。
電気やマッサージやら約1時間半。あまりの気持ちよさに痛みも忘れて熟睡。
そして料金も激安。
疲労と姿勢のゆがみからだとか…
いつまでも若いつもりでいたんだが…
魚屋さんに「とうとう仲間入りだね」と。
いやいや、まだまだ若いつもりでいます!
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー