自家製かに爪揚げ

20080731151028
マルズワイ蟹の爪を海老しんじょうで肉付け。
フードプロセッサでパン粉を超細かくしてまわりに付けて。

中火でキツネ色になるまでじっくり揚げて…

ジューシーでプリップリッのかに爪揚げの完成です。

特製の塩をつけてどうぞ!
スポンサーサイト

枝つき

20080729011850
なんと言っても夏のお通しといえば枝豆!

いつの間にか冷凍枝豆ばかり出回り一年中食べられるようになってしまって…

でも食感と香りは生の枝豆ならではです。

美味しい枝豆求めて北へ南へ車を走らせます。

子供たちが夏休みに入りました。

毎日、ハサミを使って枝豆を枝から切り離せています。

今年は飽きずに手伝っています。
少しは自覚してきたかな?

これからもフツーの料理をフツーにこだわっていきたいです

代車

20080727082217
訳あって「代車」をレンタル中。色は「赤」

これまた人生初の赤い車。

若い頃(今でも十分若いつもりだが?!)は柄にもなくツーシターの赤いオープンカーに憧れました…
湘南の風を受けて海岸通をひた走る…
(いいなぁ~)

でも実際は5万円で買ったラクダ色のカリーナだったなぁ…
ガビーン超おやじ車だよ~!
しかもカーステ壊れててラジカセ持参だし。

なもんで赤い代車が来た時はびっくり!

「赤かよっ!」(三村風)(古いか、笑)って感じ

その代車に自分はまだ乗ってないが、家族に聞くと歩いてる人が振り返るとか…

そりゃ田舎じゃ救急車かお祭のパレードカーくらいだもん、振り向くよ

まぁせっかくだから戻ってくるまでの短い「赤い車のオーナー」期間を楽しもう。

ずっつるごす

「いやー、まいったまいった。荷物積んでたら、ずっつるごすやってしまったや~」

(ずっつるごす…?)

前後の文章とその様子から判断するとどうやら

「ギックリ腰…」

自分より大分若い人なんだけど、いくらなんでも訛りすぎじゃぁない(笑)

せめて「ギックラゴス」とか

気仙沼のシティボーイなんで意味わがんながったっぺ

地震

いやー昨夜の地震には驚いた。

おかげさまで何の被害も無く、津波の心配もなかったのでとりあえず安心したけど…

しかしここんとこ多くてやな感じだなぁ。

地震には慣れているとはいえあまりにも突発的。

余震がないのがちょっと不気味…
何事もないことを祈ることのみ。

さぁ今日は土用丑の日。当店では安心、安全な気仙沼産あなごだけを使って「あなご丼」をご提供しております。
ふっくらやわらかで香ばしい。独自の製法で一本一本丁寧に手焼きしています。この機会に是非一度ご賞味下さい。

人生初!

20080722091251
最近この年になって「人生初」っていう場面に出くわす機会がちょくちょくありまして…

今日の人生初は「バッティングセンターでの・・・・」

昔は地元にも数軒ありましが今では車で30分走った1軒のみらしく。

目的地をナビにセットしてバイパスを北上して。

『モクテキチ、シュウヘンです』

周辺って言われてもそれらしいのは見つかんないし…

少し行ってUターンすると。

葡萄畑の脇にゴルフ練習場のネットよりはるかに小さいそれを女房が発見。

ペンキで「野球、日本、世界一、ストラックアウト、30~140?」
手づくり感いっぱいの看板が温かくお出迎え。

入ると無愛想なおっちゃんと愛想のいいのおばちゃんと数十年前のピッチングマシンが数台…

最新鋭のマシンより彼らの方が「花やしき」に来たようでむしろ落ち着く。

隅にひっそりと手製のストラックアウトがあったりして…

「ニヤリ」
(ここなら俺でも…)
勝手にナメてかかる俺が両替した百円玉を握りしめゲージに入る

久しぶり

20080721101333
久しぶりにクラプトンとベイビーフェイスのアンプラグドを聞いて昔の余韻に浸ってしまった。

いい音楽はいつになってもいい

昼間から一杯やりたくなってくる

あ、いかんいかん家族サービスしなきゃ

雨降って地固まる

20080718134634
20080718134631
梅雨前線真っ只中という感じで毎日どんよりした天気が続いてます。
しかしこの雨は農作物だけではなく海上養殖される水産物にも非常に重要である事が立証されています。

じめじめ蒸し暑い季節ですが、恵みの雨と思って前向きに生活していきたいですね。

「雨降って地固まる」という諺があります。

雨が降った後は、ぬかるんでいた土地が、かえってしっかり硬くなることになぞらえたものです。

失敗したり悪いことがあっても、それを解決することで以前よりむしろ強靭な絆で結ばれ良い状態になる!

という事です。

何事も失敗を恐れず笑顔で行きましょう!!

いつまでもお元気で

20080717091635
ある方のお父さんが昭和3年生まれの80歳!

週に2回程、飲みに行って午前様…

「お父さん、近所で会って挨拶しなきゃいけないから何処いくか言ってから出かけて下さいよ」

「うるせぃ!俺は自分の年金で飲んでんだ。なんでおめぇらにいちいち言わねぇといけねぇんだ!

あぁ、一人で飲む酒はうんめぇな~」

いつもこんな調子らしく、体もどこひとつ悪いところがないんだそうです。

飲み行くのが元気の秘訣なんだろうな。

いつまでも元気で健康な不良じいちゃんでいて下さい。

(そんな事言うと「うるせぃ!」なんて言われそう、笑)

20年ぶり8強!

20080716082243
やってくれました!我が母校、野球部!

20年ぶりのベスト8進出!

中学生ぶりにトーナメント表に赤線引いてワクワクしています。

20年ぶりというと1つ上の先輩達がベスト4に進んで以来の快挙!

今年のチームは新監督始め関係者に知り合いが数人いて期待はしていたのだが、ここまで来てくれるとは。

暗いニュースが続くなか、久々に希望ある話題が出てみんな喜んでいます。

本当、高校生から元気をもらって地元がいつもより笑顔が多く見うけられます。

ありがとう!残り一戦一戦の健闘を祈ってます。

さぁ今夜は「栄冠は君に輝く」歌いに行こうかな(笑!)

ばか?

20080715085041
昔、「おーい、バカ持ってこい」

(バカ?)

「すいません、バカってなんですか?」

「茗荷だよ」

なぜって?

茗荷を食べると物忘れをしやすくという俗説があるらしい。

物忘れする?動物の代表格がニワトリ。

ニワトリのトサカが茗荷に似ている。

ニワトリ=物忘れ=バカ…ということになるそうで。

ニワトリや茗荷にとってもなんとも不名誉な呼び名。

料理業界ではおもしろい俗語がいろいろあります。
次回は「アニキ」をご紹介!

BGM

20080714144415
店内で流すBGMは不定期に変えてます。

やはりちゃんこ屋なので、BGMは相撲甚句なんかがマッチするんだけど、あんまりコテコテ過ぎて流してません。(たまには流す)

なので、サラ・ヴォーンやフランク・シナトラのJazz系やボサノバ系、又はイージーリスニング系を流す事が多いです。

中でも最近のお気に入りは、オーボエ奏者、宮本文昭のCD。

癒される~

オーボエいい!

白衣脱いでお客さんと一緒に飲みたくなる(笑)

でも相撲甚句最高っす!

甚句を英訳するとSoul!

やっぱどんなジャンルでもSoulだべな。

ハァ~ドスコイ、ドスコイ!

義理、人情

20080712080420
昔から義理、人情を大切にする先輩がいます。

殺伐としたこの世の中、つい利己主義になりがちです。

でも本当に人の心を動かすのは、情けなんじゃないかな。

「情けは人の為ならず」
昔、意味を勘違いして恥ずかしい思いをした事があります。

なさけをかけるのは、その人の為ばかりではなく、やがて自分によい報いがあるものだ…

少しでも先輩に近付けたらなと思います。

夜釣り

20080711100041
20080711100038
夜、コンビニの帰りに岸壁でも走って見ようと車を海に向かわせた。

何やら10人程人影が…

夜釣り!

皆さんもくもくと竿を投げている。

車を止め恐る恐る近付き
「何、釣れるんですか?」と聞く

「ヒイカ」

「…」

(殆ど釣りの専門知識がない自分…)

(まさか、「刺身にしたら美味いでしょうねぇ」
なんて答えたらまさしくKY!
「うるせぃ」なんて言われそう)

「へぇ~。が、がんばって下さい。」と

釣りに頑張るもなにもないだろうが、いっぱいいっぱいの返答だった。

そのまま静かーに帰りました…

この夏は釣りにチャレンジすっぺ

また接骨院

20080709082426
先週の野球の試合での「ヘッドスライディング」から10日…

まだ左肩が痛い…

さすがにちょっと不安になり、また接骨院に行く事に。

「先生、年がいもなくヘッドスライディングしてしまって」

「ん~…」

軽くマッサージ…

「手を上げたり、引いたりすると痛くて…」

「ん~…」

「ど、どうでしょうかね」

「筋が伸びてんのと、肉離れだね。

プロ野球選手なら、今シーズン絶望!又は引退!」

「ぜ、絶望…」

「でも軽くてよかったねぇ。もう少し重かったら1年位、手上げられなかったよ!」



女房に
「よかったねぇ、プロ野球選手じゃなくて(笑)」と。

二度とヘッドスライディングはするまいと誓ったのでした

売れるものづくり講演会

毎日スーパーで買い物し、毎日台所に立つ主婦の観点から商品を選ぶ。

我々、生産者は「自慢の品ですよ」とつい消費者の方々に一方通行になりがちです。

はたしてそれが消費者の方々のニーズと一致しているか?
適正な価格なのか?

商品も料理もサービスもお客様の立場になって考えなくてはいけません。

当店ももう一度見直さなければならない時期なのかと思い知らされました。

ありがとうございました。

さあ、また闘志がメラメラ燃えてきたぜ!

明日から少し視点を変えてやってみようかな。

夏!青梅の蜜煮

20080706170054
宮登、この季節の恒例となりました。

地物の青梅を蜜煮にしました!

一個ずつ丁寧に針打ちして、時間をかけてゆっくり煮含め、真っ青に仕上げました。

見た目も涼しく、ほのかな酸味と甘さが暑さを吹き飛ばします。

これからの季節、お茶受けやデザートに最適です。

ご贈答やお土産にも大変喜ばれております。

ぜひ一度、気仙沼の夏をご賞味下さい!

正真正銘、「気仙沼産・あなご!」

食品偽装が騒がれている昨今・・・


宮登では安心・安全、肉厚で脂ののった

「気仙沼産・天然あなご」のみを使った
  
 「あなご丼」 をご用意しています。

穴子丼



独自な技法でとろける程柔らかく香ばしい

当店自慢の逸品です。

7~10月までの限定商品ですので
是非いちどご賞味下さい!

刃物

例の事件のあと、刃物を巡る議論が盛んだ。

「刃物の使い方を学校で教えて」
などと言う親もいるらしい。
「何でも学校に求めないで」
と現場の先生の反論が記事に載っていた。

ちなみに我が家では親がいるときに限り包丁はどんどん使わせてます。

あと、今の子達は筆箱にカッター入ってないよなぁ。

昔は机や椅子に「明菜・命〓」などとカッターでよく彫ったもんだ。

不思議な力

20080702153431
野原や公園に行って、クローバーの群生があると必ず見つけるんです、妻が 「四つ葉」を

しかも次から次へと…

曰く

「四つ葉から飛び込んでくる」んだとか…

自分は辺りを見回しても飛び込んでくるのは空き缶かゴミ屑くらいか(笑)

邪念を捨てて回りを見渡せば、きっと何かが見えてくるかな?

野村再生工場

20080701150031
「野村監督になんとかしてほしい」

とやって来る選手はことごとく失敗しているらしい。

「再生工場」で成功した選手には共通点があるらしく、監督の元に来た時は既に生まれ変わっている事だそうだ。
真っ白な心になっているそうだ。

他人になんとかしてほしいと思う選手より、すべてを自分で切り開くつもりで問題に取り組む選手が解決策を見いだせる。

そんな人になりたいな。

ちょっと熱く語っちゃたかな?
まだお酒入ってないのに(笑)
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー