なんといっても

20090228090933
宮登の名物、鳥のから揚げ!

特製の塩を付けてアツアツをがぶり!

カリッとした衣の中からジュワーとした肉汁が出て来て…

炊きたてのご飯とでも良し、ビールのお供とでも相性抜群です!

3個入で510円です。
お持ち帰りも出来ます。
スポンサーサイト

ありがとうございます

20090227083021
20090227083014
いつもご注文していただくお弁当。

今回はちらし寿司をメインに作ってみました。
海老のあられ揚げ、たこの柔らか煮、真だらの白子豆腐、新若布とウルイの酢味噌掛けなど。

勉強させていただいています。
ありがとうございました。

さより

20090226090927
20090226090924
若女将が
「えっ、さんまもう取れたの?」


似てなくもないけどさぁ…

「さより」です。
下あごが長く伸びた、きれいな銀色な魚。
上品な白身(正確に言うと白身ではない)

春近し!

おそるべし

20090225141611
気仙沼でこんな飴細工をする菓子職人がいたとはびっくり!

地方だからこそ出来る事もたくさんある!

みんなで知恵と力を合わせて地元を盛り上げたい!

本日の賄い

20090224094603
今日の賄いは「野菜炒め」…

と言っても炒めてない、正確に言うと「野菜煮」?

父の健康を考えてなるべく油分を少なくしている我が家のご飯。


作り方は…

スープに塩コショウ、醤油、砂糖パラッと…これら塩分、カロリーの強い調味料はかなり控え目にする。

ニンニク、しょうが、酢、トウバンジャンなどなど
あと脂の少ない肉類

残り野菜をいれ一気に煮て、味を整え歯ごたえを残して水溶きカタクリ粉でとろみをつける。香りに胡麻油少々…


塩分を控えた分、香り、酸味、辛みで味覚を補う。
十分、美味しい野菜炒めが出来ます。
お腹いっぱい食べても油一滴も使ってないのでカロリーも控え目!
もう一つ…
取り皿は小さいものにする。
何度も取るとそれだけで満腹感が得られます。

魔法の言葉

困ったり、いらいらしたり、苦しかったり、つらかったり…


そんな時は


「ありがとう」


心がスーッとして、晴れやかな気持ちになりますよ。

ふぐ

20090222131822
隠れた気仙沼名物。

ふぐ料理もございます。

この時期、気仙沼にかつお!?

20090221093154
20090221093152
20090221093149
気仙沼でかつおの水揚げは6月から11月。

2月からかつおの群れは九州、高知、三重、静岡、銚子、福島。
そして、初夏から秋にかけて三陸沖に北上してきます。


かなり珍しい事に、この時期そのかつおが水揚げされました。
しかも一本だけ!
大きさは11キロ!
普通のサイズの約3倍!

通常一本釣りや巻網が魚方です。
これは大目流し網に掛かったかつおです。

薄脂ながら肉質も上々!
今日のちゃんこ鍋セットのお刺身は厚切りのかつおに決まり!

新玉ねぎのスライスに辛子も以外に美味い(o^~^o)!!!

タイトルなし

肩凝りは 「寒さ」から?
遠方より嫁ぐ妻がいふ

塩ちゃんこ

20090219083352
20090219083350
20090219083347
当店の「ちゃんこ鍋」には4種類の味があります。
「みそ、ソップ(醤油)、ポン酢、塩」


ここ数年、人気があるのは「塩味」


冬はこってりとした「みそ味」が人気ですが、春が近くなるとさっぱりした「塩ちゃんこ」がよくでます。

気仙沼の新鮮な魚介とガラスープが飽きずにシンプルに味わえるのが特徴です。

ゆっくりお酒を飲みながら最後の雑炊までさっぱりいただけます。
まだまだ鍋の季節は続きますよ!

昆布

20090219014224
利尻コブ、羅臼、日高あるなかで
よろコブ笑顔が一番の材料

タイトルなし

20090218070228
20090218070224
雪だるま かわいし春も待ち遠し

あなご

20090217090150
20090217090148
20090217090145
口の中に入れた瞬間、とろける穴子です

基本

20090216080924
20090216080921
20090216080918
ご飯と味噌汁とおしんこ


誰しもが知ってる味だからこそ手を抜けない料理です。

基本を忘れず行きます。

刺身定食

20090213115645
こんなメニューもやってます。

あらっ…

若女将が2階の座敷から嬉しそうに階段を降りて来た。

「お弁当、いつもありがとう。
毎回内容も違ってほんと工夫してくれてるよね、だって!
これからも二ヶ月にいっぺんは頼むからってよ!
凄く喜んでたよっ!」

毎回、お弁当を注文して頂くお客様が座敷にお見えになってました。
その方から聞く初めてのコメント。

いつも届けっぱなしで、食べた感想を聞けなくて凄く気になっていました。

今回初めて聞いた評価が「優」というのでスタッフ一同、感激と安堵に浸っていました。

若女将が最後にひとこと。

「でも、1番美味しかったの…


苺だって…」

「マジ?」

今日の賄い

20090211145602
20090211145600
20090211145557
20090211145553
見た目は焼肉に見えますが、実はこれ「マグロの血合い」!
もったいないけど(≧ω≦)残念ながら普段は棄てる部位。
そのままでは生臭い(;~∧~;)ので3、4日水を代えながら血抜き。
後は生姜とニンニクを効かせてお肉と同様に調理!

子供達も「お肉ちょうだ~い!」と取り合いに!(肉でないぞー、笑)


一食分、食費浮いた~!

メジマグロ、その2

20090210090641
20090210090638
20090210090635
本マグロの子供、メジマグロがたまに水揚げされています。

子供とはいえ、さすがマグロの王様!


程よい脂の中トロは刺身で。
脂の強い大トロは握りでお出しするようにしています。
酢飯が大トロの脂を中和してくれると思うからです。
口の中でとろける美味さです。


年に数回しかご提供出来ないので、貴重な品です。

海の恵みに感謝!

タイトルなし

20090209142537
20090209142534
20090209142531
気仙沼に揚がる「寒だら」もピークを過ぎた感じがありますが、まだまだ“旬”!

今日は5、5キロの真鱈を仕入れました。

釣りの真鱈なので、品質も良く、身は昆布〆にして刺身に。
「白子(気仙沼では”キク“・”キショ“と言う)」もご覧の通りたっぷり入っています。


この新鮮な「寒だら」の入った「ちゃんこ鍋」。

2月限定、特別企画で「ちゃんこ鍋セット」(2500円)をご用意しています。
鍋に刺身、名物・鳥のから揚げ、雑炊プラスお好きなワンドリンクをセットにした大変お得なセットです!
どうぞこの機会にお召し上がり下さい。

(ちなみに白子は別注でした、笑)

家庭菜園

20090208104353
子供たちが世話している家庭菜園。

今日はチンゲンサイが収穫されたようです。
新芽で軟らかいのでベーコンとニンニクを炒めておいて、サッと和える位でいいかな?

全日本

20090207032438
ぜんにち


俺「マジで~!全日、気仙沼に来んだべっちゃ~」
子「ゼンニチって何~?」
「プロレスだよ」
「誰、来るの?」
「武藤とか小島とか…」

「え゛ーっ!小島よしお来るのー」


違うって!

おまかせ定食

20090206090316
小ぶりの吉次(きちじ、きんき)が入ったので甘辛く煮付けに。

新鮮なマグロと気仙沼ならではのメカジキのお刺身。

ガス釜で一気に炊く自慢のご飯。

だしをきかせた味噌汁に手作りのお漬け物…

鍋だけじゃなく、お食事、定食類もご用意しています。

今日のデザートは自家製羊羹と苺の盛り合わせです。

今日の賄い

20090205143345
20090205143342
まだまだ、たまにはガッツリ食べたい年齢。
昼の賄いは、ヒレかつと名残のカキフライ。
う~満腹

滋養つけたので午後もがんばろ

あざら

20090204084833
20090204084830
「あざら」

「日本中探してもこれは気仙沼だけ!」と自慢出来る郷土料理です。
今回、母の指導のもと初めて作ってみました。
とはいえ、ただ煮ただけなんだけど…

「目抜(めぬけ)」というフサカサゴ科の赤い魚。
深海性で引き揚げると目が飛び出るから「メヌケ」。
そのメヌケの頭や骨などのアラと、古くなって酸っぱくなった白菜の漬け物という組み合わせ。

アラをコトコト煮て、別に漬け物を煮て水でさらす。
それらを合わせ地酒の酒粕を加えて煮込む。

古漬と、昔はふんだんにあったメヌケのアラの有効利用で始まったと言われています。
臭いも味も癖が強いが、慣れるとやみつきになります。
嫁いできた当初、苦手だった女房も今では大好物!

今では入手困難なメヌケなので、他の魚で代用したり味付けも各家庭で少し異なるようです。

我々の世代はぜひとも継承しなければならない郷土料理です!

ほんと絶品!

かんぴょう

20090203013332
20090203013329
20090203013326
20090203013318
干瓢は長くて切りづらいので、何かに吊して巻き物の長さに切ります。

塩もみして爪のあとが付く位、柔らかく湯がきます。

よく絞った干瓢を、醤油にザラメを煮溶かし酢を適量入れた鍋で炊き上げます。

なかなか手間がかかりますが手作りの干瓢巻きは上々でした。

感謝を込めて

20090202165320
2月限定、特別企画!ちゃんこ鍋セット

これだけついて

な、なんと… 2500円!!!

お待ち申し上げます。

相撲絵

20090202111553
絵画の先生が
「宮登さんに関係ある絵を描いたから…」
というので展覧会に行って来ました。

数十点ある作品からひときわ目に飛び込んだのが
「好取組み」と題されたこの作品。

現役時代の舞の海をイメージして描いたとか。

うちの父親
「先生!買うから!」
先生
「非売品なんですけど…」

「飾るとこ決めたから!」

強引に交渉成立…

無理言ってスミマセンm(__)m

お弁当

20090201145801
20090201145759
20090201145757
20090201145754
気仙沼港水揚げ、鰆(サワラ)西京焼
蟹しんじょう包み揚げ
ホッキ貝とうるい、新若布の酢味噌がけ
海老文化漬

筑前煮

名物 鳥から揚げ
生野菜

青ゆかりご飯
自家製ジャコご飯

手作り、蕪の三五八漬け
胡瓜のからし漬け

自家製羊羹と苺

全て手作り!
無事にお届けしました。
毎度ありがとうございます。
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー