LOVE気仙沼!

20091031113415
「気仙沼に生まれ育って来てよかったなぁ」

僕らがそう思って来たたように、子供たちにもそう思ってもらいたいな~みたいな!

大丈夫、大丈夫~!

必ず素敵な未来が待ってるぜぃ!
スポンサーサイト

忘年会

20091030083937
「忘年会ご予約承ります」

今年の忘年会は魅力的な企画を考えています!
どうぞお楽しみに!!

気は心!

20091029133357
お世話になったり、なられたり…


人とのご縁を大切に…

みんなで助け合いながら行ぐべ!

数量限定!

20091028083116
本日より販売(店舗のみ)の「キリン一番搾り、とれたてホップ」を限定5ケースで取り扱います。


お隣り、岩手県遠野産ホップを使っているとあって、どんな味に仕上がっているか楽しみ!

飲みたい方はお早めにどーぞー!!

This Week Specialの岩手・八幡平ポークのトンカツなんか合うかもね?

ちゃんこ鍋はいけるかい?

20091027114527
20091027114525
20091027114523
みんな笑って楽しく食べに来てね♪

自信

20091026082512
最近、少しずつ自信を持てるようなってきた。


井の中の蛙にならず、慢心せず、謙虚に自信持っておもいっきり行きたい!
感謝!

気仙沼産・天然あなご丼

20091025155052
肉厚でお箸で軽くちぎれます。
全く脂っこくなく、甘さを抑えた自家製タレで焼き上げるから香ばしい!

山椒をパラッと振って…


炊きたての新米と一緒にいただくと、口の中でとろけます!


気仙沼は「あなご」も最高です!

皆さんで是非、召し上ってみて下さい!

牡蠣の殻

20091024115454
料理に使うため、牡蠣ムキ場に「殻(から)」を拾いに行きました。


「すみませ~ん。牡蠣の殻もらってってもいいですか~」


「何や~、殻~?
何すっけ~。
トラック山盛りで持っていげ~笑」


「トラック買うようなんで、そんなには結構です、笑」



形の良さそうなのを一個、二個と選んでいると、数十人の女工さんたちが


「あの兄ちゃん、あんなもの拾って何すんだが…」


不思議かつ哀れそうな目で見る視線を背中に感じる。


帰り際に

「これ持っていがいん…」

内緒で生牡蠣渡された…

♪そんな~はずじゃ~なかったのに~あの夏の日の出来事~(昔のトシちゃんの歌)笑

アルカリイオン水

20091023091514
料理の「だし」「スープ」又、飲み物に使う「水」…



うちの店では水道水をアルカリ性と酸性に分解する機械を使って料理に用いています。


本体を取付けた蛇口をひねると「アルカリイオン水」!

水道水に比べると味が良く、それを体内に吸収することで病気になりにくくなるそうです。もちろん料理や飲み物に使います。


もう一方の細いホースからは「酸性水」
飲食に使用しないので普段は流しっぱなしにしていますが、洗顔やお風呂に入れると抜群の美肌効果があるそうです!!
又、切り傷を洗うと傷口がすぐ止まる!

捨ててんのもったいないな~笑


代理店は
「アカマ店装」さん

0226-23-1464

フカヒレ海鮮丼

20091022120138
気仙沼のフカヒレに自家製のイクラの醤油漬をたっぷりのせました!

口の中でとろける、一本釣りのトロビンチョウの大トロ、旬の秋刀魚やホタテ…


気仙沼てんこ盛りの海鮮丼です!
みんなで食べに来て下さ~い!

姉が書いた本が出版されました!

20091021081516
「一澤信三郎帆布(いちざわしんざぶろう)物語」


2005年、京都で起きたマスコミを巻き込をだ相続問題。


1通の遺言書をめぐる裁判で経営権・資産、全てを失った帆布(はんぷ)かばん店を襲ったノンフィクションストーリー。


泥沼・確執・骨肉の争い…

一から出直し、新ブランドを立ち上げるまでの感動物語!


この本、実は私の妻の姉が書いた本!
朝日新書から出版されました!
全国書店で販売中!
興味のある方は立ち読みしないで是非購入してね!


「一澤信三郎帆布物語」
フリージャーナリスト・菅 聖子(すが せいこ)

ヨロピク~!


本人いわく、
「フリージャーナリストんて言ってないし…ただの一、嵐ファンだから」

ちなみに二宮くんです、笑

旬!

20091020095124
ブリ、アジ、スルメイカ、カツオ


その日、その時の旬の魚を楽しく笑って食べてね

不惑(ふわく)

20091019100923
宮城県気仙沼高等学校・不惑ソフトボール大会が行われました。

不惑(リーチ)の我々41回生は審判係で初参加。

今や男女共学ですが、我々の時代は質実剛健・男子高。

当時は面識のなかった同級生とも今や同胞、何とか故郷をよくしたいという熱い思いは一つ!

打ち上げは野郎オンリー大盛り上がり大会でした!


出身高・学歴などにとらわれなくみんなで助け合い協力しあって、いつまでも素敵な気仙沼であり続けたいな~!みたいな!


大丈夫、大丈夫~!

再会に感謝!

太鼓の達人!?

20091018172640
ゲーセンの「太鼓の達人」の周りに黒山の人だかりが出来ていた…


何人ものギャラリーがその瞬間を写メっている。


もしかして、彼が噂の「達人」なのか?

身長、120センチ程。
年長さんか一年生くらいだろうか…


街中のゲーセンの最高スコアを次々塗り替え、名前を


「た・く・や」


とだけ残し…


♪「夏まつり」の鬼(最高難度)をパーフェクトに叩き終え、少しのあいだ太鼓にぐったりと寄り掛かる…


そして風のように去って行く…


たくや…
いずこへ…

野球

20091017132158
20091017132156
20091017132153
野球の試合で佐沼に行って来ました。

メタボ気味のアラフォー我がチーム。

相手は20代前後のバリバリ現役チーム。


結果は残念ながら延長サヨナラ負け。

でも内容は負けてなかったぜ!!

今晩は宮登でかさこしだな!
よし、飲むぞ!

団体競技はやっぱ最高!
監督はじめチームのみんな、感謝!

20091016165738
20091016165735
20091016165733
父の同級生の方の栗林に栗ひろいに行って来ました。
今年は豊作という事でたくさんの栗を採らせて頂きました。

お蔭さまで栗ごはんと渋皮煮が出来ました!

白衣

20091015120732
20091015120720
板前さんのユニホーム!

ほとんどとは言いませんが、襟付きの白衣は「和食の板前」。
襟無しのタイプは「寿司屋さん」に多いように思います。


自分は襟付きの白衣が慣れています。
それに帽子、白いTシャツ、ズボン、前掛け。


人によってベテランになってくると、帽子を取るようになったり、普通のズボンをはいたり…だんだん崩していくようで…


俺はこれからも初心忘れず、何年たっても最初に教わったと「真っ白い白衣」で行きたい!




昔、飲みに行って
「お仕事なんですか~?」って聞かれ


「白衣、着てる仕事」って答えたら

「え~っ!お医者さ~ん!?」


それは見えね~だろ~笑!

ムキダケ

20091014114921
「ムキダケ」!


松茸より珍しく超~美味しいキノコ!
一度、湯がいて表面の薄皮を剥いてから使います。

栽培ものには無い天然のキノコ特有の香りと食感が楽しめます!


今日は珍しく手に入ったその「ムキダケ」を今、当店で売り出し中の「鳥とキノコの塩鍋」に入れたいと思います。


さて、味はどうなるか…?
楽しみです!

もったいない

20091013080354
かつおを一本卸すと約半分は不可食部分となります。
歩留まり50%…
つまり捨てる事になります。


せっかくのかつお!
アラ汁もいいんですが今日は中骨、血合いなど残ったアラを全て湯がいて身だけを取りほぐします。

それにオリーブオイル、塩、ブラックペッパー、すり卸しニンニク少々を入れ混ぜ合わせます。
かつお風シーチキンの完成どえ~す!


朝食でパンにトマトソースを塗ってパプリカ、玉葱、かつおシーチキン、スライスチーズを乗っけてオーブンへ!
いけるぜ!!

30年ぶり!!

20091012143214
20091012143212
20091012143209
安波山ランチ!!

超~気持ちいい!

お金かけないで休日を過ごした~!!
なんか得した感じ!


海あり山あり…

ほんといいとこだな
気仙沼

昔の写真

20091011113743
「カッコイイと思うけどなぁ~」


アルバムの整理をしていたら、昔の写真がいろいろ出てきたみたい。



茶髪で友人たちとたわむれる写真。


肩までロン毛、バンドボーカルの予備校の身分証明書。


生まれたての猫と遊ぶ日焼けしたサーファー時代…


「どうよ!」
鼻高々に子供たちに見せると、口を揃えて言った。


「キモ~イ」

「オカマ~」


オイッ!笑

台風18号

20091009101253
20091009101250
17時28分の満潮と高潮が重なって、南町の一部の地域で床上・床下浸水がありました。
被害された方々は、大変お気の毒でございました。

台風

20091008123031
気仙沼にも午後から夜にかけて台風が上陸です。

海は大シケでかつお船、さんま船、いか釣船など全ての船が漁に出れません。


漁業にほとんどを依存している我が町にとっては水揚げが無いのは大きな痛手です。


台風の最小限の被害である事を祈り、改めて船員さんたちがいてこその気仙沼なのだなと感謝したい。

俺の唯一の自慢

20091007154834
「もう、ダメだ…」


って思わない事!

ポケットティッシュ

20091006120025
街で見かけるティッシュ配り。

真似て、広告入れて作ってみました!

活イカ刺!

20091005131941
20091005131938
今の時期、気仙沼では超新鮮なスルメイカが水揚げされています。
生きているので、身が透き通っています!

刺身ではもちろん、自家製の塩辛も最高です!

楽天に来て、よかった

20091004103049
山崎 武司談


青山を心を鬼にしてひっぱたいた…
嶋にもめちゃめちゃ怒った…
永井をベンチで説教した…
鉄平を厳しく言った…



楽天の試合の記事を見ても「ID野球」という言葉は見当たらない。
もちろんデータに裏打ちされた戦略なのだが、最近は野村監督も「恩返し」「氣」といった内面的な感情を前に出す。
今やもっとも人間味溢れる監督ではないだろうか。
弱そうに見えたユニホームも今では強く見えるから不思議だ。



勇退とされる野村監督に、選手たちは悔いのない「恩返し」をしてもらいたい。

勝ち負けだけではない「感謝と人間味」をたん能したい。

十五夜

20091003175642
20091003175639
20091003175637
みんなが健康でよくなりますように!

秋限定!

20091002183131
新企画・秋限定!

自家製鳥ハムきのこ鍋
モーカさめ串揚げとかきフライ

旬のお刺身

締めはラーメン!

プラス、ワンドリンク!

でたぁー、お一人2500円!

来週からです!!(予定)

お陰様で40年

20091001081610
40年前の今日、10月1日。

現在の宮登・仙台店の菅原ご夫妻からうちの両親が気仙沼のお店を譲り受け開店した日です。


まるっきり素人から始めた二人に聞くと


「とにかくがむしゃらだった~。看板を守る為、必死だったよ」


本当、看板があるからこうやってお客様が来て下さるんだと年々強く感じます。


大好きな仕事をさせて頂ける喜びに感謝しながら親を大事にしたい。
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー