栃木県から皆さま






正確にはわかりませんが、栃木の倫理法人会の方々が栃木県内からボランティアを募っていただいたんだと思います。
大型バス2台で総勢40人ほど。

大型調理機器数台、餃子数百人前、ラーメン数百人前、おにぎり…を振る舞っていただきましたm(__)m

どれもすごく美味しかったです。

朝3時くらいに出てきて今日を迎えるにあたって物の準備、会議などかなりの時間を要したと思います。

栃木の皆さま、感謝です!!!
スポンサーサイト

尾坪社長のように


俺は職人の板前でない。

俺は商人だ。

決めた。

人生を捧げる。

稼いで稼いで稼ぎまくる。

それがお世話になった方々への恩返し!!

義理人情大切にしておもいっきりやる!

インターネット使ってでもおもいっきりやる!

出来る範囲から遠慮なしに引っ張っていく!

とりあえず寝る!
そして早く起きる!

腹決まった!

金なんていらねぇ!

とにかくお世話になった皆さんへの恩返しをしたい!

みんなに協力してもらう!

ヤル!

南三陸町から





弟の実家、南三陸町・志津川

ご両親から初物の「タラッポ」(たらの芽)、「わらび」を届けて頂きました。

タラッポはもちろん天ぷらで。
天然ものは香りが最高でした!

わらびは一度湯がいて「叩きワラビ」に。
出刃包丁2本で、ダダダダ-ッ!とたたくと納豆のように粘りが出ます。
出刃がない場合は普通の包丁で粗くみじん切り。
洗った開いた牛乳パックの内側でやると便利!
「叩きワラビ」は納豆のようにご飯にかけてもいいし、冷奴にのせても美味い(^~^)

今日のお昼はざるそばなので、めんつゆに叩きワラビをたっぷり入れてみた。
これが美味いのなんのって!

志津川のお父さん、お母さん、皆さんも大変な中お気遣いありがとうございました!
身体に気をつけてお過ごし下さいm(__)m

巴山さんと勝どきの小松さん!

ブログに何度もコメントいただいて連絡遅れて申し訳ありませんせんでした。

小松さん。
電話したんですが違う人につながってしまいました。(_ _)

巴山さん。
連絡遅くなってごめんなさい。(_ _)

見知らぬ携帯番号


名前が登録してない見知らぬ番号から携帯に電話がかかってきた。

(もしや、安否を気にしてくれた昔の女友達からかな…?)

などと淡い期待をもって

「もしも~し♪」

ノドの調子を確認して、半オクターブ上げて電話に出ると


「〇×△▲ですが~、☆★の件で電話しました~。
何かあったら私の携帯まで連絡下さい」



ダミ声のオヤジでセールスの電話…


顔がこわばり眉間にしわがよる…
(何もねぇよ…)

苦虫ってこんな味?

銀行へ



日頃ご支援、励ましの言葉、メールなどありがとうございます。
感謝です。
お陰様で家族全員、元気で暮らしています。

利用していた銀行がやはり被災してしまったので、車で30分の隣町の支店へプチドライブ。
ギターも積んで♪

帰り道運転代わってもらい、でかい声と強くギターひいて歌った~♪
気持ちいがった~

借り住まいなので普段静かにしか弾けないんだよね~

対向車の視線なんて関係なし

いい気分転換になったよ♪
感謝です

市役所



災害による、住民異動届・戸籍謄本・印鑑証明・各種保険・紛失などなど…


各種証明、手続きで市役所、郵便局、銀行、保健所はどこも長蛇の例…
それに伴い道路も大渋滞…


長引く先行きの不透明感…
みなさん疲労感が隠せない。

今日は上着がいらないほど暖かい。
春の晴天と時折、顔を出す満開の桜がいくらか気持ちを和ませる。

今日で震災から44日。
長い人生でみると2、3ヶ月なんてたいしたことない。
必ず朝も来るし、春も必ずやって来る。


大丈夫!

行こう!


俺、いつからこんなロマンチッカーになったんだろう…

鯵のにぎり寿司



近所のスーパーで鮮度のいい鯵(あじ)が売ってた。
震災後、生魚はほとんど口に出来なかったんで買っちゃった。

米酢と砂糖と塩でシャリ酢を合わせすし飯を作る。

鯵は三枚に卸して小骨を取って皮をひいて寿司ネタ用に切り付ける。
鯵5匹で9人前なので量をとれるように薄目に…


久しぶりに寿司握った。
そこそこ美味かった。みんなに喜んでもらってよかった。

あまり気合い入れすぎずに気長に気楽に恩返ししていきたいね。


気仙沼の桜も満開


ゆっくりだけど一日一日着実に街の復興は進んでいる。

一日でも長く桜の花が咲き続けますように…

今日のブログ、カッコつけすぎじゃねぇ?

4月23日(土)雨



三女が通っていた思い出の幼児園…
震災と津波で再開が困難となり、非常に残念だが閉園となってしまいました。
今日は違う幼稚園へ転園の入園式だった。
よろしくお願いします(_ _)


4月下旬とは思えない寒さ、冷たい雨。
気仙沼の桜も今年は元気がない。

震災から40日以上過ぎた今日、店の掃除も包丁磨きもあらかた終わり次のステップへと、まったりしたスローな日が続く。


この職業について十数年、睡眠時間は平均4~5時間。
今は8~9時間も寝ている。

ご飯も毎日朝昼晩、家族7~9人全員揃って食べる。
一緒にいる時間も会話も増えた。


今まで十分ではなかった睡眠と一家の団らんが取れていると思うと、仕事などへの焦りも全くなく、少しの喜びも感じる。


ばあちゃんと子供たちはミシンを出して針仕事。
じいちゃんは余震も気付かずいびきかいて昼寝。

何年ぶりかで、膝まくらで耳かきを妻に頼んだら断られた。

入学式



お陰様で長女が中学の入学式を迎えることが出来ました。

震災後、今も借り暮らしをさせてもらってるます。
以前よりわがまま言わず、手伝いもすすんでするようになりこの一ヶ月でだいぶしっかりしてきたかな。


被災された制服屋さんも何とか間に合わせていただきました。

自宅から徒歩で7、8分で通うはずの中学校。
幸い今住んでる場所のすぐ側から市のスクールバスが出ることになりました。

人生初、眼鏡も買ったみたい。


まだまだ平常の生活には遠いが、順応していく子供たちは前より少したくましく見える。

あと6年したらきっと気仙沼の親元を離れるであろう長女。
この成長期に不便でも貴重な経験すればいい。


俺の曇りない生き方を感じればいい。

なんちゃって

包丁みがき



店内のヘドロから見つかった包丁十数本…


かなり重傷…


海の塩水で錆び+軽い腐食…
柄の部分は磨いても磨いても、なかなか重油の臭いがとれずらい…

でも、やれるところまでやってみる。


新しく買うのは簡単だけど、手に馴染んだものだから出来ればまた使いたい。



切れが冴える包丁で細く引いた、透き通った活きてるイカ刺身

キリッと角を立てて厚めに引いた新鮮な赤色のカツオ刺身

口に入れるともっちりとそぎ造りにした、天然白身・タイやヒラメの刺身


刺身は男


近いうちに必ずまたそういう日が来るでしょう。

今日は一日中、福山ききながら包丁磨くぜ♪

コングラッチレーション!!!


ピロピロピロ~

「報告」
っていうタイトルで友達からメールが来た。

(なんだよ~、また震災関連かよ~…)



『本日、〇〇グラムの女の子が誕生しました!
取り急ぎ報告まで!』


なんだよー!!!

超ーハッピーじゃん!
おめでとうー!!!
肌寒い曇り空の気仙沼に久々に明るいビッグニュース!!!


男40にしてやったな~!
まだ種、大丈夫だったんだ~!
少子化対策委員長としてガンガン行ってくれ!

おめでとう!!!

みんなでお祝いしなきゃな!

ひとまず、俺、乾杯しとくから!

舌の感覚



残念だが板前1年目から十何年書き記した料理のノートも無くなった。



「味は舌で覚えろ!」
とずっと教えられて来たので、レシピや割合なんかなくても舌や頭がだいたい覚えている。
忘れてたやつはもう一度東京の親方に聞けばいい。

データなんかなくても体や感、経験で出来る。

レシピや割だけに頼らない、そういう昭和の厳しい時代に修業なされてきた親方たち。
感謝です。

あと感謝と恩返しの気持ち添えれば必ずお客様に伝わる。

力、入れだり抜いだりして今日も笑顔で行ってきま~す♪

俺がやる気みせて引っ張ると、みんながやる気になって雰囲気が良くなる。
それをみるのが楽しい。

コピー


福山雅治になりたい!


手書きの「桜坂」の楽譜♪
っうか歌詞にタブ譜ふっただけの紙きれ。

コピーして折って財布の中に忍ばせといた。


「突然、弾き語りしなきゃいけない場合に対応して…」

「そんな状況、あるんだ?」


「飲みにいったりして、ごくまれにギター置いてある場合あるじゃん。

うす暗いカウンターなんかでなにげに『桜坂』、静かに弾きながら歌ったら♪
どう?…!」


「ばかじゃないの」


でも、財布からおもむろに紙出して歌うのって…


…かっこわる…

っうか

…あやしいO(≧∇≦)o…

願い



地元に住んでる皆さんは大勢で近所の神社に避難している。

自分たち家族は弟夫婦のところにお世話になっているが、いかに恵まれてるわかる。


ほぼ毎日地元の神社に顔を出している。何か手伝えればと思っている。

近所の方々とはいえ他人どおし。
100人以上での集団生活は規律を守り、我慢をし、思いやり、感謝で生活なさっているのには心底、頭が下がりますm(__)m

この前、一泊させてもらった。
夜、大勢で現状とこの先について会議。
その後懇親で軽く酒を酌み交わした。
立派な布団に寝かしてもらった。

早朝起き、軽く作業。
料理人の方が前日に仕込んでおいたカレーうどんをいただきました。
めっちゃ美味!

一食のみだけど同じ釜の飯をいただき、よかった。

みなさんが一日も早く普通の元の生活に戻りますように心から祈ります!

神様、あんな災害は二度と起こさでくれ!

Breakfast




大根ステーキ バジルソース
ミニ玄米おにぎり
長女が焼いたパン
サラダ
野菜たっぷりスープ 柚子こしょう
支援物資でいただいたパン
香川のぶんたん
デコポン、バナナ
次女が豆からひいたコーヒー


肉、魚なくても食べ応えあってヘルシー!
お客さんの健康を考えたバランスいい優しくてほっとするエネルギーになるパワフルな料理作りたい!


料理は

おもいやり

おもいつき

おもいきり!


元気だして行こ!!!

いただきますm(__)m



お陰様で家族全員分、牛丼いただきました。

炊き出しに並んどいて
(大盛つゆだく紅しょうがつけて…)
なんて間違っても言えない

吉野家さん、美味しいいただきました!
ありがとうございました!

泣かぬなら…



「泣かぬなら泣くまで待とう ほととぎす」

って言ったの誰だっけ…



最近、なんとなく仮店舗を探してる。
が、なかなか無い。
このご時世、理想に近くなどと贅沢は言ってられんないだが。

中途半端にヘンな物件に運転資金使って、あせって仮営業するより、時を待つ か


焦りは全くない

自信もある

日々変わる状況の中で普通に過ごす


ただ…

大根の桂むき、出来るかな~?
丸のとらふぐ一匹、卸せるかな~?


ま~なんとかなるね

淡い不安を抱きながら牛丼の炊き出し1時間並んでます。

包丁と親父


現在、家族全員で妹夫婦のアパートにお世話になっています。


(避難疲れで、とうとう気でも狂ったか…!
それとも、ついにボケ始めたか!)


親父が包丁持ってアパートの部屋の外に出た!

(ヤバイ!…)

慌てて追った



シャカシャカシャカシャカ…

アパートの踊り場の階段のコンクリート手すり部分。
妹の切れない包丁研いでた。

やるじゃん、親父

こんな時に不謹慎ですが…


うちの奥さんの服も全部流されたので…


欲をいえば
これから新しく買う服…
この機会にややセクシー系の服もたまには良いんではなかろうか…


あっ、またこんなこと書くと目、合わせられない…

福山のノリノリの曲ギター弾いて歌ってその場から立ち去ろう♪

一ヶ月!!


この一ヶ月は正直、かなり沈んだ。
プチうつじゃないかと思ったりもした。


そんで、わかったこと。

俺の浮き沈みが家族にかなり影響を与えるということをあらためて知った。


俺がヤル気出して引っ張ればみんな生き生きしてくる。

そんなの簡単じゃん。

完全にスイッチ入ったね!

場所は変わるかもしれないけど、必ず、宮登(みやのぼり)復活します!
お世話になった方々に恩返しして、美味しい料理を食べていただいて喜んでもらってパワーを与えたい!

コメント


なかなかパソコン見れず、皆様からいただいたブログのコメントに返事出来ずごめんちゃいm(__)m


心Color感謝です♪

野本さんのひとこと


「熊谷くんがやる気あって引っ張ってくれる時、うちの班凄いんだよねぇ」


17年前の調理師学校ん時、クラスの女の子に言われた言葉を、ふと思い出した。



来たね、そん時が


力入れだり抜いだりしながら、ひっぱりまぁ~す!

酒の飲み方


この一ヶ月で酒の飲み方を覚えました~!



酒とは…!


うれしい時、楽しい時に飲む!
(まぁ何もない時は、たしなむ程度)


いらいらしている時、気持ちが沈んでいる時、落ち込んでいる時は飲まない方が絶対いい!
「やけ酒」など以っての外!
マイナスの負のパワーが増すだけでいい事が絶対ない。


そんな時はすぐ寝る!

朝、早く気持ちよく起きると新しい素敵な一日が始まる!


今晩もおいしいビールが飲めますように!

みんなに素敵なことやうれしいことがいっぱいありますように!

なんかいいことありそうだな-!

復旧


電気、水道、復旧


復旧したからといって、元通りの電気、水道使い放題の生活に戻ったらダメだね。

無ければないなりに出来るんだから。


週に一日はろうそくとラジオだけで過ごすとか、無駄なテレビはつけないとか、必要以上には使わない質素な生活を心掛けなきゃ。

停電、断水…


昨夜の地震で停電、断水…


平穏な日常が愛おしい

ガスが使えるので二人で一人前のレトルトカレー。

皿を洗わなくてもいいようにラップしてご飯盛りました。

みんなが居てくれたから出来た





間違えなく、俺の人生でもっとも感激し、感謝極まりない日のひとつとなりました。


友達、弟、いとこ、業者たち(本業、音楽)、妻
みんな朝から晩まで全身ヘドロだらけになって作業してくれました。
一番年上の俺、色白な素人現場監督。
やるしかない


30センチを越える真っ黒な重油の重い重いベタベタ、ドロドロなヘドロ…がれき
店の客席奥深く、厨房すみずみまで


津波の傷跡は2階座敷まで…
大人の肩ほどまで到達。
畳、数十枚。ふすまなどヤラれた。


1階

津波の浮力で何から何まで…
(まさかウソだろぅ…)
というくらい、天と地がひっくり返って…


天井付近に巨大冷蔵庫が3台ひっかかっり


カウンターを大ハンマーやバール、電ノコでぶっ壊し


大型のシンクを数台、製氷器、洗濯機、調理台、巨大業務用冷蔵庫4台、かなりの調理器具、ぜんぶ、塩水とヘドロにやられちゃった


これほどの物を素人だけで重機を使わず搬出したんだから!


結束力ってすげえ…

ウルル…


十数枚のちゃんこ鍋用鍋、すき焼き鍋、大鍋、寸胴鍋、ボールなんてのは特注だし親の思い出がいっぱいつまっているので、もちろん使う。


過酷な作業にも
みんな嫌な顔どころか、献身的に尽くしてくれて…

また、ウルル…


昼の休暇で外でみんなで食ったカップラーメン
ウマかった!


帰宅して、シャワー浴びた後、弟と飲んだキリン一番搾り
サイコーだった!


今日という日を絶対忘れない!


次は知り合いが困っていたら、率先して助けるし!


このご恩、一生忘れないよ!


店、再開したら、みやのぼりらしい肩のこらないふわっとした料理と、これまで以上の雰囲気でごちそうしたい

あと

色々とオヤに感謝

みんなに感謝

永六輔


生きているということは/
誰かに借りを作ること/
生きてゆくということは/
その借りを返してゆくこと

永六輔



正直、好きな人ではないがこの言葉、感銘を受けた。



実は今日からのうちのガレキの撤去作業、人が足りなくて困っている。

先輩、同級生、後輩に頼んで「借り」作ろう。

桜坂


借りている親友のギター。

夜な夜な、なりきって「桜坂」歌いながら弾いてるの。



気分転換になる。


ビールも飲むべ。


愚痴一つ出さない奥さんにはアイスクリームやらなきゃ。


明日からようやく撤去開始。

みんながよくなってほしい

貴闘力②



貴闘力さん…


すごくありがたくて、いただいてこんな事言うのもなんなんですけど…



カレー…


いくらなんでも…


辛すぎです…


カレー粉…間違って大量に入ったっぽい


でも感謝!

野球賭博の件なんて忘れちまったよ!
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー