しあわせ


今日の幸せもいつ終わるかわかんない(゜ω゜?)

一日一日大切にゆる~く生きますか♪

乾杯!
スポンサーサイト

内視鏡検査


被災者の医療費免除措置が3月いっぱいで切れるのもあり、胃カメラでも呑んでみっか!と、気仙沼の大里内科に。


麻酔しベットに横になり鼻からカメラを入れる。

ベテランの大里先生、さすがゴッドハンド!全然痛くな~い!

モニターに映るMY 胃袋。


「綺麗だね。心配ないね。」と


新鮮な真鱈やアンコウに劣らない、ビンク色のいいやつだった。

ひとまず安心。

ならば乾杯。

お刺身、いいとこちょっと盛り



『お刺身、今日のいいとこちょっと盛り』


今日は、トロ、メカジキ背トロ、小ヤリイカ(ゲソ添えて)、どんこの肝たたき、活帆立貝柱、おいしいタコ頭など…


美味しいお刺身を、ちょっとずつ、いろんな種類を


美味しいでしょ・気仙沼♪

こんにちは、赤ちゃん♪


友達に待望のBAPY♪♪♪
奥様は40代ということで、ホントよかったなぁ

震災2年たってもで大変な話題ばかり。

赤ちゃん
ホントにうれしいニュース♪♪♪

うれしいんで今夜は飲みます♪
弾きます♪
歌います♪

あ~、野球して~♪

御菓子「いさみや」さん


気仙沼から30分ほど南、気仙沼市本吉(もとよし)町。

お菓子処「いさみや」さん。

美味しい和洋菓子!
名物「大島まんじゅう」、新作「カリッとまんじゅう」美味!

気仙沼市キャラクター『ほやボーヤ』創作菓子、多数あり♪
お土産に最適♪超オススメです♪

「寺田屋」さん


気仙沼の有名店「寺田屋」さんが、松岩の仮設店舗商店街「ココサカエル」でお店再開。

料理店が出すラーメンや丼もの!

振り出しから再スタートということ、熱意と気合いが伝わるおいしい食事でしたm(__)m

とんかつ勝子さん


ロースかつ、リブロースかつ、海老フライなど絶品!

気仙沼のお刺身・帆立貝柱のフライはこれまた絶品だった~!

中が半生に揚げてあって、甘~い♪美味~い♪

食の街、気仙沼に来てね♪

とんかつ「勝子」さん

気仙沼市南町の仮設店舗、「気仙沼復興商店街『紫市場』」内 、とんかつ勝子さん。


超美味い!!!

花は咲く



まだまだ寒い気仙沼。

みんな一日も早い復興へ向けて頑張っています。


窓を開けると、被災してなにもかも無くなった荒野が広がり、言葉を無くす。

そんな中でも、笑顔で必死に生きています。

どうか被災地を忘れないで欲しい

渋滞で


割り込む車


キレイな女性が運転していたので、反射的に道を譲りました。


(_ _)ぺこりとお礼をされて

もちろん、うれしくないわけがない

これも反射神経

これが道しるべ

no title


今日は15回目の結婚記念日でした

看護師さん


嫌な顔一つせず、献身的に看護を続ける看護師さんたち。

夜勤などハードな仕事が続く。

あらためて、つくづく素晴らしいお仕事だなぁ…と頭が下がる。


自分も人のためにできることを精一杯やろうと再確認する

卒業式、その2


いまどきの卒業式


子供たちは、貸し衣装屋からレンタルした羽織り袴や、その日一日しか着ない高価でかわいいブレザーやスカートで出席。


親も子も、まるで成人式なみの熱狂ぶりだ…

たかだか小学校の卒業式で、早朝から着付けやヘアーメイク…

まわりのみんなが着てるから、という理由で
無理して購入する家庭も少なくないと思う。
内容はホントに素晴らしい卒業式!!!
晴れ舞台に着せてやりたい親心ももちろん分かるが、生徒の衣装ももっと簡素化して内容で勝負してほしい卒業式だった!!

気仙沼小学校卒業式


4年生の時に震災にあったたくさんの子供たちも今日、小学校の卒業を迎えました。

震災で南気仙沼小学校は廃校…

統合して最初の、新気仙沼小学校。


この2年間、日々目まぐるしく変わる被災地・気仙沼の中でたくましく成長した姿


廃校になった南気仙沼小学校の校歌も合唱し、2つの校歌の卒業式。

統合した4月には、一つのクラスに二つの学校の生徒。
徐々に絆が深まりあい、卒業を迎える今日にはがっちりした一枚岩となりました。

先生方、PTAの方々、ご支援下さった全国の皆さま方、ありがとうございました。

パワー・ソウル・フード






日曜日、我が家のパワー・ソウル・フードはやっぱり焼肉!!!

といっても、油は一切使わず、肉は豚のモモ肉と鳥のササミ。
後は新鮮なシーフードと季節の野菜♪

ホットプレートにキャベツ丸1個(包丁は使わず手で大きくちぎる)、もやし、人参、チンゲンサイ、ニラ、ニンニク、シメジなどなど野菜テンコ盛り!!
そのうえに肉、エビ、ホタテ、イカ!!
蓋をして蒸し焼きに♪途中でひっくり返して出来上がり♪♪

自家製のポン酢に薬味をたっぷり入れていただきます!!!

美味い(^~^)―――!!!

何と言っても超ヘルシーー♪♪
野菜から水分が出るから油なんていらないんだよね♪
たくさん食べても全くもたれない♪♪

皆さんこれはやってみて♪♪
簡単ヘルシー家族も大喜び!財布にも超やさしい!
糖質カット発泡酒も進む進む!!
副菜はあんこうの共合え、お刺身、メカブ♪

二女、明日は卒業式。
ランドセル最後の登校…なんか寂しいけど、震災も経験して、仮設住宅からでもよくがんばったな

ニンテンドーDS3


たぶん、クラスでうちの子一人だけ持ってないニンテンドーDS3。

19日の小学校卒業式を控えて、まだ「欲しい欲しい」と発狂し、わめき立てる毎日。


あんなちっちゃなゲーム機が子供時代の貴重な時間を無駄にして欲しくない。そう言って頑なに言い聞かせ、絶対買わない我が家。

もう少し成長すれば解るでしょう。

「あの時両親がゲーム買い与えなくてよかったな」と。

子と一緒に成長する日々。
俺は仕事ばかりで子供のことは妻に任せきり。
いつもありがとう

毛蟹弁当




気仙沼の今が旬!

毛蟹弁当!


牛タンも焼いちゃいました!

卒園式




2年前のあの出来事を経て、今日は晴天のもと卒園式がありました。

幼稚園の窓の外には被災して解体中の建物や、住宅の基礎だけになった光景が広がります。

みんな必死に生きてます。

子供たちの歌声が穏やかな春の風にのって響きます。


どうか被災地を忘れないでください

一杯茶


『一杯茶(いっぱいちゃ)はいけない』


お客様に出すお茶。一杯だけで返すのはは失礼。二杯、三杯と急須で注ぎなさい。


これは全国的なものなのか?

勉強になりましたm(__)m

ケンコー


30代は気にも留めなかった、健康。

料理を食べて喜んで健康になって欲しいから、自分も健康じゃなきゃね。

マラソンで完走すればいい。
自分のペース配分考えて、無理せず。
一歩ずつ刻んでいけばいい。

心身共に完璧オッサンの域突入

からむす



「天むす」を真似て作ってみました。
コンビニに普通にありそうですが、『からむす♪』

当店名物の鳥のから揚げをかなり小さく揚げます。
味醂・醤油・上白糖を煮詰め、鰻のタレのようなものを作りハケで塗る。
もともと、特製塩で食べる当店から揚げ。
最後にパラパラっと魔法♪


小さなおむすびタイプと、俵型タイプを試作。

俵型が女性でもひと口でパクり♪食べやすくていいかも♪

ジューシーなから揚げ、旨甘いタレに、特製塩でキリリと締める。巻いた海苔が気仙沼の磯の香り…

美味しかった♪

改良して商品化したらおもしろいかな?

ま、シンプルにゆる~く楽しも♪

震災から2年


寒い、この日を迎えました。


地震後すぐ避難して車中泊した高台の気仙沼小学校の校庭、3月というのに雪。
にも関わらず無邪気にドッジボールする子供たちの姿に癒される。



先日、間近で聞いた気仙沼市長・菅原 茂さんのお話しに
「これまでの2年間、寄り添って物心ご支援して頂いた全国、全世界の皆様に心から感謝申し上げます。
これから皆さんと共に『復興』を果たしたい!」

力強い言葉だった!

寄り添ってくれて♪


震災から2年。

寄り添ってくれてありがとう-♪

がんばりやす♪

イタリアンな気仙沼



『菜の花とアンチョビのフリッジ(パスタ)』

料理本を見て真似させてもらいました♪

美味しい(o^~^o)子供も大人もおじいちゃん、おばあちゃんも大喜び♪

気仙沼のお刺身、自分流で


・生めばちマグロとろ
・メカジキ背トロ
・生きてる真鱈かるい昆布締め
・美味しい気仙沼びんちょうマグロ
・小ヤリイカ、ゲソあぶり
・ドンコ肝たたき胡瓜で巻いて
・蛸のアタマ


あぁ、美味しい…

だから気仙沼はやめられない♪

ガテン


震災からまもなく2年。
現在の気仙沼市内の道路。復興関連のトラックが縦横無尽に行き来しています。

コンビニでも若い建設業者むけのお弁当や特盛カップ麺など、ガテン系の食品がびっしり。

被災地で暮らしていて、手にとるようにはスピード感は感じないけども、『復興』に向かってるんだろうな…


とにかく長期戦なので、体力勝負。
焦らず、健康、ストレス溜めずに。
昨日は飲みながら久々ギターゆっくり弾けた~♪気持ちよかった

料理が好きだなぁ



賄いで作った家庭料理「いもがら(ズイキ)と糸こんにゃくの田舎煮」、「おから煮」。

単身赴任で野菜不足のお客様や、カロリーを気にしている方には、ちょっと箸休めでお出しします。

肩の力が抜ける、体に優しい、自然と笑顔になれる、りょうり♪が続けられたら幸せ


手づくりのアンコと寒天の「小さなフルーツあんみつ」は今日のサービスデザート

包丁を研ぐ



普通、右手で持つ包丁を左手で柄を持ち、砥石に当てて研いでみた。
刃の当て方は同様に。

驚くほど包丁に刃が付き、切れ味がすごくなった!


私の思い付きで、かなり邪道な手法ですが、発想転換でアリかな♪

日常生活に意外なヒントやチャンスが転がっているかも。


『復興』は5、6、7年、はたまたもう少し先か…

遥か先のことを憂うことより、その日その時一日を楽しみたい。

地方には何もないと言うけれど、地方にしか出来ない豊かさがまだまだたくさんある。

気仙沼を楽しもう~♪

続かない


この時期、寒さ、暑さも続かない不安定な天気です。
雪が降ったり、10度以上になったり、一日一日違います。
寒さも続かない…つまり、春近し!

朝の日差しも春っぽい。
渋滞もラッシュもない♪naturalに笑顔になる海の見える気仙沼♪

3月3日



80年前の昭和8年の3月3日、『昭和の三陸大津波』があったそうです。

この地で暮らす以上、海と共に生活していかなければなりません。
防災、減災を考えながら大好きな気仙沼でいきましょう♪

なかなか復興は進みません。
2年がたち市民の苛立ちも少し見えてきているようです。

都会にはない地方の物差しで、気仙沼の足元の良さを再発見したいです!
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー