メカジキみそ漬け


気仙沼港が日本一の水揚げを誇る「メカジキ」。
脂ののったメカジキの身を地元の味噌を調合して付け込みました。

ほんのり甘くて、あぶった味噌の香ばしさ。
口の中で軽くほぐれる上品な身と、広がる旨味。
当店の人気メニューです。

沖縄の島らっきょうと、竹の子の姫皮を寒天で、寄せ物をあしらえに。

まだまだ肌寒い気仙沼です。
スポンサーサイト

長財布


『長財布』はお金が入って来るらしい。

しかも色は黄色、ゴールド、ピンクなど出来るだけ明るいものがいいそうだ。
2、3個持っていて1年ごとにローテーションで使うとより効果的。


その反対にお金が出ていくのが『折れ財布』。
悪いのは黒などの暗い色。



1年半前、初『長財布』を買って現在も使用中。革の明るい茶色。
そういえば、以前より出て行かないような気がする、かな?
それまでの人生ずっと『折れ財布』。しかも黒とか焦げ茶色。

ま、真偽の程は定かでないがネタに一献。

ソフトボール宇津木監督



本日4月28日、気仙沼小学校校庭で「第2回、宇津木杯ソフトボール大会」があります。高山樹里選手も来るよ!

とらふぐ


4月半ばになると気仙沼魚市場に多くはありませんが、天然のとらふぐが水揚げされます。



『ふぐ』


食べてみたいけど、どうしても『高い!』『高級』なイメージ。

注文しずらいし、一部の人しか口にすることが出来ない…


それが、フグ料理なんだろうけど…


ふぐ調理師として、それに満足してていいのかな?



都会のチェーン店の安い養殖のフグ食べても美味いわけがない。


地元・気仙沼の天然とらふぐ(5月期間限定)の美味しさを、地元の方に食べてもらってパワーをつけて喜んでもらいたい。


ギターと淡麗グリーンラベル片手に、ないアタマで考えちゃいます♪

今の俺、こんな感じ


・豚の角煮と野菜の炊き合わせ
・名物、とりの唐揚げ
・新ジャガ、新玉葱、春キャベツのポテトサラダ
・チャプチェ
・茎ワカメの和えもの
・イカと分葱の酢味噌和え
・蟹とじゅんさいの茶わん蒸し
・トマトと三ツ葉の玉子焼き
・自家製ちりめんじゃこご飯
・マンゴー羹、キウイ

肉、野菜、魚
バランス良くていいかな♪
ゆる~く、楽しくいっときます♪

チャプチェ



韓国の春雨料理『チャプチェ』。
野菜も多く、カロリーの少ない春雨を使った料理なので大好きです。

自分なりにアレンジして、初めて作ってみました。

店でゆがいた新鮮な竹の子。
野菜を多くして水分が出るので、油は使わず挽き肉から出る油を利用。
香りにゴマ油を少々。

なかなかイケル。

ボリュームもあり赤パプリカで色どりもいい、食べ応えもあり美味しくヘルシー(^~^)
何と言ってもお財布に優しい♪子供たちも箸を伸ばしてた。

和食以外でも良いものは取り入れたい。
あまり型にとらわれたくない。
お客さんが何を望んでいるのか、野菜、魚、肉、バランスのとれた料理でお客様に健康になって欲しい♪

豚の角煮、仕込み中


新鮮な豚バラブロック。
縮む事をを計算して、大きめに切りフライパンで焼き目を付ける。
おからをたっぷり入れたお湯で葱、しょうがを加え柔らかくなるまで下茹で。
冷めたら鍋ごと冷蔵庫で一晩。

冷やすことで、おからが余分な脂を吸ってくれる。もう一度お湯だけで茹でキレイに下茹で完了。

出し汁、酒、味醂、砂糖、醤油、昆布でコトコト煮る。

7割りがた味付けたら冷まし煮含める。

冷ました角煮。もう2割り足りない味付けをする。

残りの1割りは、また後でね。


お世話になった親方に、「味付けは、下味、中味、本味」

いっぺんに味付けせず、3回に分けると上手く行く。
熱いうちは分からない。冷めた時に味は分かる、と。

何回かに分けるアプローチが大事。

満開の桜ですが





おとといの雪から一変。気温がぐんぐん上昇♪
高台にある気仙沼市民会館前の数十本の桜は満開!!

圧巻の風景!!

写真を撮る人もちらほら。

人の心を和まし癒す桜。
一日でも長く咲き、気仙沼を勇気づけて欲しい。


かたや、海に近いの気仙沼大川沿いの桜並木。

津波の塩害で花を咲かすことは出来なくなりました。

まんぼう


水族館で見かける『マンボウ』

なんと!気仙沼では昔から、あのかわいいマンボウちゃんを食べちゃうんです?!

どんな味?

透き通って、コリコリしてクセもない。味自体はあまり強くなく、薄っすらした旨味。
グミみたい。
酢味噌で食べるのが一般的で美味い。

春から夏にかけての気仙沼の味。

気仙沼産のワカメ。
さっと湯がいた葉玉葱。
マンボウ、それぞれ酢味噌で和えて。
気仙沼の海山の幸が今日のつき出しです。

日曜日、春の雪




平凡な日曜日


だけど
平凡に暮らせること、感謝♪


数日間の休肝日
今日はかるく飲むよ♪


そろそろ立ってギター弾く♪シールドと一つ1500円の本鼈甲Pick買った



お仕事のため、Offな休日

家庭訪問



小学1年生になり、担任の先生が一軒ずつ自宅を回る家庭訪問が行われる季節になりました。
配布されたクラスのリスト表を見ました。


驚くことに30人の生徒の3分の1以上が、我が家も含め仮設住宅からの通学。
みなし仮設(仮設住宅扱いのアパート暮らしなど)や引越しを余儀なくさせたご家庭を含めると、半数以上の子供たちが震災で家を失った事になります。

皆さん一日も早い住宅の再建を目指していると思いますが、気仙沼の住宅事情を考えると、土地不足、資材高騰、かさ上げにかなりの年数がかかるなど難題だらけで、なかなか進みません。

それでも、子供たちのために笑顔で進まなくてはなりません。

私も料理で元気を与えたい♪

加齢



料理の盛り付け


若い頃は、お皿にいろんなもんガチャガチャ盛り過ぎていた。
その時はそれがベストだと思っていた。



加齢によるものだろう、今は必要以上に飾らない盛り付けになった。

歳だね


でも若い頃より、さらりと気持ちは入ってるのかな

ヨーグルトムース




昨晩の地震には驚いたなぁ…
『津波の心配はありません』に安堵。

この地で暮らすこと。つねに頭の片隅に災害を忘れずに



プレーンヨーグルト、生クリーム、牛乳、グラニュー糖、レモン汁で「ヨーグルトムース」
季節のフルーツを細かくカットしてソースに。甘さを控えめにしたので男性にも喜ばれました。

小さな瞳


津波でなにも無くなった広大な元の町並み。
その中を、小さな子供たちを乗せた幼稚園のスクールバスがゆれる。

その小さないくつもの瞳には、この津波の跡がどう映るかな?


大人たちの必死に生きる笑顔も映っているかな?


被災地にもたくましく春の木々は咲き乱れています




気仙沼も桜が咲きはじめました。

目でも楽しんで欲しくて、メカブにも桜を散らしました♪

水鳥記(みずとりき)


気仙沼の酒蔵元・角星(かくぼし)さん。

酒造りの粋を集め、新しき息吹を込めた「美(うま)し酒」『水鳥記(みずとりき)』発表。


「三水(さんずい」に「酉(とり)」と書いて「酒」。名前の由来だそうです。


スッキリとして爽やかで、気仙沼の風景のように優しいおいしさ。
今晩は赤身のきれいな鰹のお刺身と、とれたてのヤリイカと共にお出しします。


気仙沼も桜が咲きはじめました。

テニス




やっぱスポーツして体動かすのは気持ちいいなぁ~♪


気仙沼のお隣り、室根きらめきテニス場♪

こんなキレイなコートで1時間400円♪

地方、最高~♪

魚は美味いし、環境もいいし!どこ行っても空いてていい♪


もちろん一日も早い復興が大事だけど…


なにもかも無くなってしまった被災地はギャンブル以外の娯楽、絶対必要だと思うな~。

安く気軽に出来るスポーツとか。


一汗かいて、美味しいビール飲んで、明日からまた地元のために仕事頑張ろうーって!


歳とってもゆる~くやりたいテニス♪



淡路島の地震で被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

「つながっている」感じで嬉しい


先日お伝えした「気仙沼ファンクラブ」が大好評ということなので、もう一度紹介します。


気仙沼市から『気仙沼ファンクラブ』会員募集のお知らせ


募集対象/気仙沼を応援したい市外在住の方(随時募集、入会金無料)

申込/気仙沼市震災復興・まちづくり推進課内「気仙沼ファンクラブ」事務局

〒988-8501(住所不要)
tel:0226‐22‐3409

fax:0226‐24‐1226

mail:m‐machi@city.kesennuma.lg.jp


気仙沼ファンクラブに入会いただいた方には「準市民」であるシリアルナンバーが刻まれたオリジナル会員証が進呈されるそうです。
また、復興状況や地域情報をメールマガジンで配信し、気になる「気仙沼の今」をお伝えします。

申込書は「気仙沼ファンクラブ」で検索してダウンロード。郵送、ファクスでお申し込みいただけます。


気仙沼に行きたいんだけど、なかなか行けない…そう思っている方々がほとんどだと思います。

「これなら出来る!支援♪」だと、気仙沼にいる私たちも賛同しています。
寄り添ってくれてて、繋がっててくれてすごく心強い感じがします。

スポーツしたい!


大好きな草野球も、震災で全てのグランドやほとんどの小中学校の校庭が仮設住宅に。

大人だってそろそろ、おもいっきりスポーツしたいーーー!!!

体育会系なんで能より体動かす。

被災地。復興にはスポーツで気分転換も必死♪♪♪

3度目の春




関東ではとっくに桜も散ってるのでしょう。
気仙沼はようやく梅が咲きました。
スタッドレスタイヤもようやく交換。
灯油ファンヒーターはまだまだ手放せません。

新年度。
過去の成功も失敗もぶん投げて、一日ゆるり大切に♪

自由学園さまから


婦人之友社・自由学園・全国友の会三団体支援チーム、自由学園卒業生会の皆様から、新小学一年生に学校で使う体育着入れを頂戴しました。

一つ一つ手縫いの品物です。
とてつもない広範囲に渡る被災地。
その希望した多数の小学校に、それぞれサイズや形を合わせて作っていただき、わざわざ届けて頂きました。


紙に

「震災から二年が過ぎましたが、まだまだご苦労の多い日々をお過ごしのことと存じます。少しでもお役にたちことができたらと思い、お子様が学校で使う袋物を縫わせていただきました。お使いいただけたら幸いです。

お子様方の健やかな成長をお祈り申し上げます。」

「ごにゅうがく、おめでとうございます。

おともだちがたくさんできますように」
と記してありました。

二年たった今も、こうして寄り添っていただき本当にうれしいです。
私たち被災者も、あらためて感謝の気持ちを忘れず、もらえるのが当たり前にならないように一歩一歩自分の歩幅で前進していきたいと思います。

ありがとうございました。

佐々木写真館


正確かつスピーディーな撮影技術。

学校指定撮影など手掛ける「佐々木写真館」さん。

入学式や成人式、いろいろな記念撮影や写真修復も手掛ける。

南町のスタジオは被災したため、神山スタジオで営業中!

気仙沼のオススメ写真館です♪

トマトサラダ


こういう野菜の軽い料理がしたくて、料理本を見て真似てみました。

ドレッシングを2種類作って試食したが…いまいちピンとこない。

またそのうちタイミングが合えば試作しよう。


「いつまで、絶対、完成品を作る!」

って考えだと疲れるんで

「ま~、いつか美味いもん出来ればいいや♪」

って、ゆる~く無期限で何回かやれば、いつかは出来んじゃない♪

慌てることはない。
人が3回で出来る事を10回でも15回でもやればいい。
そのほうが厚みがでる。

慌てることはない♪
必ずやれる♪

気仙沼ファンクラブ


気仙沼市から『気仙沼ファンクラブ』会員募集のお知らせ


募集対象/気仙沼を応援したい市外在住の方(随時募集、入会金無料)

申込/気仙沼市震災復興・まちづくり推進課内「気仙沼ファンクラブ」事務局

〒988-8501(住所不要)
tel:0226‐22‐3409

fax:0226‐24‐1226

mail:m‐machi@city.kesennuma.lg.jp


気仙沼ファンクラブに入会いただいた方には「準市民」であるシリアルナンバーが刻まれたオリジナル会員証が進呈されるそうです。
また、復興状況や地域情報をメールマガジンで配信し、気になる「気仙沼の今」をお伝えします。

申込書は「気仙沼ファンクラブ」で検索してダウンロード。郵送、ファクスでお申し込みいただけます。


震災当初から今まで、ご支援、寄り添っていただいた皆さんに心から感謝しています。

添え



寄り添い

ちょっと添える

添え物を少し


これからも、添えてもらったり、添えてあげたり

さらりとしなやかに行きたい

no title


いつもの所にいつもの人がいなかったり、異動したり、やめちゃったり。
本位じゃないのに。



『震災』
の影響でいろんなコミニティがばらばらになったり、なくなったり。

あらためて、せつないね(ノ_・。)


ご近所付き合いとか、友達付き合いとか。


あれから2年。それでも皆、必死に立ち上がろうと


気仙沼にもようやく遅い春


街は動き出し始めています

春なのに、春だから


魚の街、気仙沼だからこそ、魚一辺倒、生ものだけに片寄らず、季節の野菜を織り交ぜながら料理しなきゃ。

肩凝らず、ゆるく楽しみながら進むかな!

今日の賄い


去年の秋、気仙沼でとれた脂ののった新鮮な秋刀魚。
自家製の塩麹に漬けて冷凍してたのを焼き魚に。

具だくさん味噌汁と。
目指すは一食、30品目!

春のお弁当


魚の街、気仙沼だから野菜を多く。

食べてもらう方が健康でありますようにと、極力油を少なく、野菜、魚を中心に

日曜の夜は



お刺身盛り

鴨南蛮そば

蒸し野菜と美味しい豚しゃぶ

俵ごはん
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー