ハウスメーカー営業マンを見極め


新聞記事から

『ハウスメーカー営業マンを見極める8つのポイント』


①顧客の立場に立って一緒に考えてくれる
②短所も隠さず説明してくれる
③売り込みの気持ちをギラギラ出さない
④顧客の質問には全部正確に答える
⑤専門用語を使わず、分かりやすい説明を心掛ける
⑥周辺の競合物件を決して批判しない
⑦部屋を押さえること(申し込み)を強要しない
⑧身だしなみがしっかりしている(清潔感が大事)


このことはハウスメーカー営業マンに限らず、日常生活の人付合いでも大切なこと♪


身だしなみ…


この歳になっても、たまにはハードロックバンドのボーカルのような格好をしてみたい時がある
スポンサーサイト

感謝


たくさんの方々への感謝は、つねに心の中に留めています

夏のおまかせコース



気仙沼



美味しい!

気仙沼でしか出来ない事を伸ばす


「気仙沼は何もない、何もない」
と人は言うけれど…



逆に言えば、東京や仙台には無い物、出来ない事がたくさんあると思う。


普段の気仙沼の生活で、何気ない当たり前が、都会ではありえないプライスレスもある。

そういう部分を伸ばす。

「一店逸品」


ここでしかない物

ここにしかない接客

ここでしか食べられない物

ここにしかない風景、風、海、山、里


都会の真似しなくていい

「らしさ・オリジナル」をもっと前面にアピールすれば、気仙沼はもっともっと魅力的になると思う!

もっと自信もって、胸張って気仙沼をアピールしたい!

気仙沼はスゴイ!!!
絶対イケる!!!

八幡平ポーク




「八幡平ポークの角煮」が最近、よく出ます。

ネーミングは大事だね~♪

もう一つ
「気仙沼・夏の珍味盛り合わせ」

あまり、物を増やさない生活を


いつのまにか物が増えていきます


長い間使っていない物や服は、おもいきって捨てましたIN MY HEART


スッキリ!!


シンプルに生きたい


子供たちの生活リズムが乱れ気味なので、小掃除


きれいな部屋

気持ちイイ


仮設住宅だといってもキレイにします


玄関には家族の人数分の靴しか置きません


気仙沼は潮風が気持ちイイ

やはり海からの潮風は心地いい

SALAD



「新発想、新テイストの和食サラダ120」

京都の老舗料亭、菊乃木井の村田さんの本


凄すぎる


1番始めに、目に止まったのは「おかひじきとメカブ」のサラダ。
お吸い物感覚で針ショウガとわさび、美味しいだしごとズルッと食べてもらいます。
イメージは繁茂した水草がゆらめき、水面がキラキラ光っている春の沼。


凄いお方です。

凄い

こんな料理がしたい


気仙沼風にアレンジして、お客様に喜んでもらいたい

ひらめいた!


やっちゃおうかな♪


「気仙沼スムージー♪」


♪ありがとう

帰る家


今この仮設住宅Lifeも、子供たちにとっては二度とない貴重ないい経験♪


「仮設住宅」

かわいそうに見られるけど、うちはそんなことない。

子供も学校で頑張ってるみたい♪

この仮設Lifeを逆境に楽しみ、Powerに変え、頑張って素敵な家とオシャレな店建てよ♪
内緒で俺のGuitarスタジオも作っちゃお

仕事が出来るしあわせ


自己満足になってないか?
お客様の立場で考えているか?
世の中の役になっているか?
慢心していないか?

飲みすぎていないか?


料理を食べてもらって、元気になってもらって、微力ながら復興の一助となりたい

ポン酢を作り直した



納得いかないので、料理本を見て、全く違う作り方のポン酢を3種類作った。

みんなで試食して、これは行ける、のが一つ!

愛情を加えて、今日からお客様にお出ししてみよう!

多分イケる♪
喜ぶ顔が見れるのが楽しみ♪
慢心せず、ゆるりとさらりと行こう☆

壁に当たっている


それなりに自信もあった、わたし手作りの「ポン酢」。

今の時期、大勢の皆さんに気仙沼とらふぐ刺を召し上がって頂いているが、「美味い!!」って反応が少ない…

フグは最高だ。
つまり俺のポン酢がお客さんの口に会わないんだな…


恥を捨て、お客さんに聞いてみた

「ちょっと濃いかも…」

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』

昔、親方によく言われた。

お客様の味覚も十人十色、だが参考になりました。ありがとうございました。


でも、普通、板前さんがカウンター越しに「どう思いますか?」って聞くのも自分のことながら笑える。


完成なんてない♪マイナーチェンジを繰り返しながら転がり続けたい♪

初夏の料理、おまかせコース



お通し、季節の料理、お刺身、焼き物、揚げ物、お食事、デザート等々

2500、3000、3500、4000、5000円おまかせコースございます。

その日の季節の料理をお楽しみ下さい♪

短パン


絶対似合わない、テニスする短パン買った♪
すね毛も少し

本鮪


今日のオススメ!

今朝、気仙沼沖定置網でとれた13キロの本鮪!(メジマグロ)

気合いの1本買い!

背節はお刺身!

腹節の大トロは握り寿司で!


みんなが良くなれますように!

手作り絵本


末娘が絵本を描いた。

題名


『おばけのむかし』


なんとも、ロマンチックで、つかみどころのない題名だ。


「むか-し、むかし、そのむかし、1つのたてものがありました。れのたてものはおばけやしきとゆわれていたのでした。
つぎのひひとりのおとこかおやしきにはいるとしずかでした」

おわり





なんとも、奇才?この宇宙的感覚。
否定せずほめて伸ばしたい。

「いつ描いたの?」


「月曜日の金曜日」



子供


好きです

自分にご褒美


首もみマッサージャー!

これマジいい♪

うに



美味しい「生うに」いかがですか♪

スプーンでそのまま食べてもよし。
小丼でごはんの上に乗せて食べてもよし。

気仙沼



ウニ!

気仙沼のかつおってさ


鰹(かつお)


鮪のトロに負けるとも劣らない、史上最強の鰹(かつお)が、気仙沼にあります♪



ない時もあります

そん時はごめんなさい

歌ってごまかしたいんだけど

南三陸・志津川




南三陸町、志津川の街も気仙沼同様、復興にはまだまだ年月を要します。


しかし、一歩内陸部に入ると大自然がいっぱい!


風が木々を揺らす音。
鳥のさえずり。
小川のせせらぎ。

癒されます。

すごいいい所です♪

気仙沼、南三陸頑張っています♪
応援よろしくお願いします♪

気仙沼、だから


魚の町、気仙沼だから、魚一辺倒にならず、四季折々の野菜、山菜、きのこ、乾物、果物…

若い人達でも気軽に入れて、和める、そんな店になっていきたい。

母への最後の言葉


プロレスラー・大谷新二郎選手が、被災地興行、気仙沼の観客に言った


「母に罵声を浴びせた。

それが母との最後の会話になったことを、いまだに後悔している。」


たしかに親にいらつく事もある。
寛大な気持ちで

ありがとう

さらりと前に進み

褒め(ほめ)活


最近…『褒め(ほめ)』ましたか?



「褒め(ほめ)活動」
略して「ほめ活」



日常ついつい、けなすことや、足を引っ張る批判的で、マイナスな言動ばかり…


お世辞でも…褒められると、やっぱうれしいよね♪


重傷の患者さんに、先生が「大丈夫、大丈夫、頑張ろう!大丈夫!」
完治した例もいくつもある。

心と体はつながっているね♪


褒めると、こっちもうれしく清々しくなる♪
褒めて伸ばさなきゃね♪


一日、ひと褒め♪


今夜も軽く飲んでGuitar弾こ♪

世界3位のピザ



仙台随一の迎賓館「勝山館(しょうざんかん)」

長年、同級生が勤務、現在マネージャーに昇格!
仙台で頑張っている姿に、うれしい


日本料理、結婚式、フレンチ、ワインなどなど

本格石窯ピザもあり

「ナポリピッツア職人世界大会」第3位!

イタリアに行かずとも、仙台に世界レベルのpizzaあり!!

うまかった~♪♪♪

車じゃなかったらワイン

眠活(みんかつ)


「睡眠活動」


略して『眠活(みんかつ)』


積極的に寝よう!

みんな結構疲労が溜まってる…

昼寝も取ろう


眠活!


心も体も清らかに


疲れたら眠活
いらいらしたら眠活
飲み過ぎないで眠活
スマホやり過ぎないで眠活



復興は睡眠から♪

レッツ眠活!!!

また


飲んじゃった♪

水無月の初め・結婚式






大変おめでたいお喜び!
仙台の従姉妹の結婚式!!
家族全員、招待して頂きました♪


素敵なホテルで、素晴らしい披露宴。
料理もとても美味しく、館内の雰囲気、接客、店舗、サービス…

わたし達、子供達も大変貴重で、いい経験をさせて頂きました。

ありがとうございました。感謝申し上げます。


あらためて、料理店としてお客様に与えることが出来る、力、可能性、希望を再認識しました。



「おもいやり」
「おもいつき」
「おもいっきり」

に「気仙沼らしさ」を加えて楽しんでゆるゆる

思い出


お子さんを連れて、ふぐを食べに来てくれた方がいた。

わたしの勝手な憶測だが、このお子さんは生まれて初めて、ふぐを食べるんじゃないかなぁ。


初めて食べるもの
(美味しいなぁ)
(普通だなぁ)
(いまいちだなぁ)



子供の頃何度か、街の洋食屋さんに連れて行ってもらった。
名前は忘れてた。
港の側の二階の店。
窓から夕方の海。
店内は薄暗く、小さなランプがテーブルごとにあった。
ナイフとフォークにワクワクした。

そこで食べたコーンポタージュが今でも忘れられない。



僕はちゃんとしたコーンポタージュは作れないが、その子だけでなく、他のお客様にも持っている私の力でふぐを調理した。



その子の瞳にはどう映ったかな。

またいつか来てくれたらうれしいな
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー