お″ぉ″



被災した自宅跡の基礎撤去が始まった。

ようやくか…

複雑な気持ちだけど


前進あるのみ
スポンサーサイト

女子4大欲求


トマト

チーズ
明太子


を入れた茶碗蒸しを作ってみます

味はわかりません

no title


優しくなりました

羅針盤


お客様の会話が耳に入った

「気仙沼は東京や仙台や大都市に優秀な若者を送る、人材派遣の場所じゃないんだから!

親は手塩にかけて高校や大学を卒業させて、その優秀な人材を都市に持っていかれて…

東京や大都市で社会に出て、いろいろ勉強、修行していつか故郷に戻ってこないとダメなんだ!
ただでさえ疲弊していく地方に震災で追い打ちをかけられたんだから!
勉強して、傷ついた気仙沼に戻って来て、独立、開業、会社を興す起業でもすればいいんだ!
大人は応援する!
そういう環境を大人が作る!


あまりのはっきりとした、ぶれない明言に、ハッとされられ、曇り空がいっぺんに吹き飛んだ思いでした。

必ずや!!その想いを秘めながら…自分らしく、今日もいつも通りいつも通り、当たり前を当たり前に☆

no title


妻にはとても感謝しております

気仙沼の冬の幸


メカジキ西京焼き
真鱈白子ポンズ
メカブ
自家製いか塩辛


メインは

メカジキしゃぶしゃぶです☆☆☆

言葉はタダ


必要なのは少しの勇気だけ

茶碗蒸し


たかが、茶碗蒸しでしょう

でも、丁寧につくると魔法のように美味しいですね

秘訣は

お通しは風呂吹き大根を炊いてみた


切って皮をむいて竹串がスッと通るくらい茹でて、少しさらして、昆布を入れたお湯で温めて味噌をかける風呂吹き大根。
そんなに難しくない料理だ。

しかし1時間茹でても竹串が通らない…

「す」が入っている大根はいくら湯がいても柔らかくならないよ。と母


出来た と思ってもまだまだ知らないことがたくさんある。

基本的なこともまだまだ知らないことも多い。

素直に聞く

だって~


たまにはお世辞も言います

誉め殺しもします

ヨイショもします


だって水商売ですもの

バランス


誰にだって短所があるが、きっと同じくらい長所があると思う。

長所と同じくらい短所もあるかもしれない。

でもその世の、中で、さらりとしなやかに生きていく♪

腹を立てずに軽い笑みでバランスよく生きていく♪


乾杯(^^)/\(^^)

偉い方が来ても普通の方が来ても


いつも通り

いつもどおり

こんなに春が待ち遠しのは、初めて


今年はいまのところ雪がほとんどなく助かる。
積雪が多くない気仙沼でも、例年1月2月は雪かきに追われ何かと労が少なくない。

肌を刺すような浜風は変わりないが、日に日に夕暮れが遅くなるのが、必ず来てくれる春を切望させる。
震災復興がなかなか進まないジレンマを癒してくれる。
長い冬を耐えて春を待つことが、東北人の口数が少ない理由だろう。

一日も早く、平穏な日々が被災地に戻りますように。

no title


ウマッ!!!

イチロー

彼は職人だから監督にはならないだろうな

結論は

寝る ハート

首相


もうちょっと被災地を思ってくれないだろうか

東京オリンピックが大事なんだろうけど


申し訳ないけど、被災地はオリンピックより復興

ju ju


大好き♪♪♪

20年…かぁ


大阪で調理師学校に通わせてもらっていた年、1月17日に阪神淡路大震災が起きた。
かなり大きな横揺れだった。

5年で仮設住宅入居者がゼロになった。


東日本大震災から4年たとうとしている。
気仙沼市だけでも約8千人の市民がまだ仮設暮らし。
復興と言える日まであと何年かかるのだろう…

no title


上に咲かない日でも、下へ下へと根を張りたい

no title


まだまだ勉強不足

寝ます

気仙沼、冬の旬


メカジキの刺身!!!

想像を絶する旨味です☆☆☆

成人


「いつか故郷に戻ってきて、地元のために役になりたい。」

震災時、高校1年生
そして成人

そう語る若人たちがすごく増えていると聞く

震災を経て

誰かのために

という思いが強くなったのは大人もそうだ

うれしいが、気負い過ぎず無理し過ぎず、身の丈にあった、手の届く範囲のことを地道にこつこつやる

時間はかかるけど、それが結果的に誰かのためにつながる

まかない・トマト牛丼


玉ねぎ 1ヶ
牛肉スライス(豚肉でも) 少々
トマトジュース 1缶
すき焼きのタレ(市販でも) 適量
ごはん3人分


くし切りにした玉ねぎ1ヶを中くらいの鍋に入れ、トマトジュース1本注ぎ弱火にかける。
しんなりと玉ねぎに火が通ったら牛肉をパラパラと入れる。
あまり煮すぎず、軽く火が通ったらすき焼きのタレを適量入れる。
軽く煮て、味見。
トマトジュースの酸味、すき焼きの甘辛さがマッチしていれば完成~☆

ごはんにのせて出来上がり♪


賄いの鉄則

原価をかけない
手早く
なるべく洗い物を少なくする丼ものがベター
残り物を活用する
でも愛情はかける

これはひらめきのメニュー♪
子供もひたすら食べてた

牛丼なら七味が定番、トマト牛丼は粉チーズ


料理を作る時は、お客様でも家族でも、食べてほっとして欲しいな
またふるさとを思い出して欲しいな
さあ、また頑張ろうかな
って思って欲しいな

こんなこと思って作っています

まだまだ修行のなかで思ったことです

木を切るのに忙しくて、斧を見る暇がなかった


一生懸命はよいことだが、休息も必要


働きで大きな成果を挙げても、木を切る斧である社員の方々や自分が、心身ともにすり減っていたとしたら本末転倒。

自らを失ったら、何の益があるんだろうか。


仕事の奴隷になってはいけない。

いつも木を切る斧に油をさし、一緒に頑張ってくれる皆さんにいたわりを忘れないでいたい。

コロッケ


炒めた合い挽き肉とジャガイモだけだと少しパサついたので、生地に練乳を少々混ぜるのは小林カツ代流☆

料理研究家の小田真規子さんのコロッケのレシピのいいとこ取り☆

田舎はいいよ~~~☆☆☆


金儲け一辺倒の都会を見切り、田舎に多様な価値を見いだそう☆☆☆☆☆

静かだし、大声出してもいいし、遅くまでやっている店ないし、人が優しいし、優しくない場合もあるし、不便だし、食べ物が美味しいし、でも寒いし。ストレスはありますよ、地方でも。
でも都会ほどないかな。

いいよ~~~☆☆☆地方♪♪♪

真鱈の白子の天ぷら


最近、冬の代名詞となりつつある「白子の天ぷら」。

若い女性にかなり好評のようです。

秘訣は朝一の真鱈の白子。
かなり丁寧な下処理にあります。

軟骨


ちゃんこ鍋のスープを取り終わった鶏ガラ。
残った軟骨を母に毎日食べさせているからか、最近膝が痛いと言わなくなってきた。気のせいか。

メカジキのしゃぶしゃぶ


知り合いのお店のメニューを真似させてもらいました。
すごく美味しいと言われました。
すごい!!
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー