娘と二人、昼ごはん。


1時から塾と言うので「なんか作るから軽く食べていきな」
「軽く」

時間が無いときは『丼もの』これ、賄いの鉄則♪

冷蔵庫開け、ご飯をチン。その間に有り合わせの野菜を物色。しめじ、長ねぎ、トマトを切ってフライパンに投入。めんつゆを適量、水で薄めて砂糖少々で火にかける。その間に卵を3ヶ割りほぐす。煮えてきたら卵でとじてフライパンをゆするようにして、とろけるチーズを投入し蓋をする。器にご飯を盛り、つゆ多めの玉子とじをのせて『トマトチーズ親子丼』♪この間2分。

「うまそ~」
ベロっと平らげ
「ごちそうさま」

受験を控え、温まったかな。
こんなもんでも喜んでくれて、こういう瞬間が板前になってよかったなと思う。
スポンサーサイト



お客様方が、みんなたのしそうな表情だ。
これでいいんだな。


うれしい

竹内まりや


竹内まりやの『元気を出して』をコピーしている福山雅治をコピーする余裕がようやく出てきたから今夜は飲んでさらりとひく

今日、ありがとうって何回言いましたか


僕は10回くらい

どんどん言って言って♪♪

それだけハッピーになる♪♪♪

no title


料理

みんなが喜んでくれて、人の力になっているなぁ…

嬉しい♪♪♪

no title


『れんげ』
女性には小さいものをお出しします。

衛生面にも気を使います。
新しい店を作ったら、衛生、安全を主におきたいな☆

no title


ハードを造るのもいいが、ソフトを磨きたい。

no title


若い人を育てたい

no title


いまだに自ら鰹節を削って出汁をとったことがない。

今日のお通し


牡蛎を裏ごしした『牡蛎の玉子豆腐』

いいんじゃない

言葉はただ


魚屋さんで若い子がヒラメを卸していた。

普通なら「こんなのも出来ねえのか!下手くそだなぁ」と、からかったり冷やかしたり、腕組みでもして鼻にかけて嘲笑うだろう。
自分も若いころ上の人たちからそうされてきた。

(だってキャリアが浅いんだもの…しょうがないじゃん…)


でも僕はしない。

今日はその若い子にお世辞じゃなく「器用だね~。いいね~。」と声をかけた。喜んで生き生きしながらヒラメをさばいていた。

彼はきっと魚をさばくのがグングン上達すると思う。
言葉はただ。

どうせ生きているんなら、お互い気持ちよく生きたい。
マイナスの言葉を投げ掛けるなら、同じ事実ならプラスの言葉を☆
夜のビールが超美味しくなる♪

私は批判も悪口も言わない。そんなこと言っている時間がもったいないし、心身ともに疲れるから。
悪いことは考えないし、プラスのことしか口にしない。
『今日も、俺、お疲れ!!!』
美味いビールが飲みたいがために生きているのが人生の1割くらいを占めている。

栗がに





海水より少し薄めのお湯で茹でる。この大きさなら22分。
冷めてから庖丁して身を剥く。
かにみそは裏ごして滑らかにする。

…2時間かかった…

食べるのは一時だが、手間はかかるな…

気仙沼の地酒


冬のおすすめの2本☆☆

no title


親も年をとってきたなぁ、と近頃感じる。
なんとか親孝行らしいものは少しはできているかな。
妻に感謝です。

菜根譚(さいこんたん)


日曜の昼下りは大概『菜根譚』を読んでいます。
いい本です。

no title

今回のスキーバス事故で犠牲になられた方々に心からお悔やみ申し上げます。
人生これからという大学生の皆さん、ここまで育て上げられたご遺族には悔しくて悔しくて、悲痛でただただ言葉にもならないことでしょう。

格安で集客競争。
「売上げアップ」「利益を伸ばせ」
経営者はここにだけ目が行って本来の目的である、乗客を安全に目的地にお届けする。を怠っていたのではないか。運転手も睡眠不足だったという。

私達の食べ物の仕事。
お客様が出された料理を口に入れる。
万が一、体調を害される可能性もある。
火も刃物も使う危険な職業だ。
もちろん食材の安全性は言うまでもなく、衛生面や調理する我々の体調管理も求められる。

利益至上主義、ではなく、まず安全、安心、信頼を軸に運営したいと改めて思った。
頑張るのも大切だが、無理せずしっかり休む意識を再認識した。

白子の揚げ出し


ごめんね~、こんなの作っちゃって♪

生のホッケ



生のホッケがたまに入ります。
背開きにして立て塩に漬けて、半日干す。
切り身にして焼くと、ジワジワ美味しそうな脂がしたたり落ちる。
冷凍の干物とは次元が違う旨さ☆☆

技術以上に心


まがりなりにも料理を職業として生きてこれたのは、両親、お世話になった皆様のお陰。

長年の夢がかなった日☆☆☆


今日はとうとう十数年来の夢がかなった。
これなら大概の皆さんが美味しいと思うであろう『おひたしのたれ』が出来た、かな。

今日のお通しは『セリと数の子のお浸し』☆

ほろにがしゃきしゃきぷちぷちじわ~しみじみうま~
でしゃばらず、次を期待させる品。

人のために生きてこそ、人生には価値がある


「人のために生きてこそ、人生の価値がある」
アインシュタインの名言だそうです。

誰だってどんな仕事だって、人の役に立ち、人のために働いている。
この名言を簡単に口にせず心の中に秘めながら明日からも世のため人のため復興のための微力として働きます。
今日は振替休日で地元の温泉に♪早くビール飲みて~☆

被災地の成人式



東日本大震災当時、中学三年生だった皆さんが成人式を迎えました。
3月11日に発生した震災で卒業式は延期になったそうです。
震災後、県外に転居した方も少なくなく新成人は年々減少傾向にあるそうです。
この5年間、乗り越えて来た経験は必ず役に立つ。

no title


寒いけど幸せ

トンテキ


いいの

ふ~


幸せ

トンテキ☆



港町だけど…やっぱ肉が食べたい!

魚魚魚…美味いのはわかるけど

肩ロースのブロックを低温でローストして、炙って特製のタレで食す♪

トンテキ☆

名物までしつこくやろか

no title

知人のお母さまが手術…僕には励まして心より祈るしかない

誰かのために…


準備します


歌ではありません

仕事はじめ


今日はいまいちな日でした。
そんな時は飲まないですぐ寝る。
そんな日もあるさ。
朝になると忘れている。

no title


自分の好みを押しつけるのではなく、お客様の立場になって、お客様が喜ぶものを常に探究し続けたい。
「美味しかった。あぁ幸せだなぁ。よし、また明日から仕事頑張ろう!」
そう思ってもらえる店を目指したい。それが必ず地元の復興の一助となり、世の中への貢献だと信じております。
これからも健康に留意して、いつも通り行きたいと思います。
プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー