菖蒲


気仙沼地方(?)は菖蒲や柏の葉が色づく5月30日(旧暦5月5日『端午の節句』)にあわせて、鯉のぼりを上げたり、柏餅を頂いたり、菖蒲湯に入ったりする。関東や西日本より作物の収穫時期がずれる東北ならではの習慣なのか。おもしろい。
スポンサーサイト

菖蒲


農協の産直で菖蒲が売ってたので買った。でも一般的に5月5日の端午の節句に使うんだと思っていた。が今日は5月29日。菖蒲の収穫が遅いからかなぁ?

ツツジの名所、気仙沼の徳千ijRBN5{J}A6{

標高約700メートルの中腹に車を止め、山頂までの緩やかな道は真っ赤に染まるトンネル。ツツジを眼下に、望む太平洋とパノラマは圧巻☆☆☆来年はぜひこの季節にいらして下さい。初鰹も待っています♪
ちなみに画像は2010年のもの♪
ツツジといえば、小学校からの帰り道、よくツツジの花の蜜をチュッと吸ったな。緑の風を吸いにお出かけしませんか?

ツツジの名所、気仙沼の徳千ijRBN5{J}A6{


標高約700メートルの中腹に車を止め、山頂までの緩やかな道は真っ赤に染まるトンネル。ツツジを眼下に、望む太平洋とパノラマは圧巻☆☆☆来年はぜひこの季節にいらして下さい。初鰹も待っています♪
ちなみに画像は2010年のもの♪

来ました鰹!!


これが、ザ☆気仙沼♪

恋じゃない


鯉のぼりには見えないよなぁ…

恋じゃない


鯉のぼりには見えないよなぁ…

燃えてくる☆


今日は小さい男の子のお客様なので、豆乳チーズ鍋と鯉のぼりカレーを作りましょう♪鯉は入りません。

僕はここにいる


がーっと飲んで、がーっと弾いて寝ます♪

家族になろうよ




がーっと飲んでがーっと弾いて寝る

初夏


梅雨入り前の今の時期が『ホヤ』が一番美味いです

5月21日頃、小満(しょうまんjkXlstnl




日中は25、26度。夜の外気は13、14度。
昼の車内は冷房。夜、家の中は小さなヒーター。
今の時期の寒暖の差は東北ならではなのかな。人も作物も締まるのかな。

豆乳チーズ鍋


いいみたい

『シドケ』(山菜)


「山菜」
以前は春になると出回るものだなぁ…くらいにしか思っていなかった。
雪解けの季節から、ふきのとう。春になると、タラノメ、コシアブラ、コゴミ、シドケ、タケノコ、ワラビ、フキ、ハワサビ、ミズなど…天ぷらやおひたしにしたら最高である。日頃お世話になっている方々から頂く機会も少なくない。
山菜は出る時期がほとんど一緒なので、一年のうちで調理するのは一月もない。
ある常連様が毎年この時期に山菜天ぷらを召し上がって言う言葉がある。「この苦味で、自分の体が春が来たなぁって感じる。」
別のお客様は、お席に着いて一品目にコシアブラとシラスのみぞれ酢を召し上がると「春だね~…」と感慨深くおっしゃる。
長く寒い東北の冬が終わり、待ちに待った春が来た喜び。舌で感じる苦味と食感。山の味が体の中で消化されていく喜び。

忙しい現代からこそこのような感性が必要なのかもしれません。
ささやかな季節のめぐりを感じるだけで、心がなごみ、ゆとりが生まれる。当たり前の日常に寄り添えば、愛おしさと感謝の気持ちが込み上げてきます。
自然体でいきましょう♪

牡蠣・気仙沼大島。山から雪CvNgLxOmB


この時期に牡蠣?
実は産卵期の前、6月中旬位までが栄養を一番蓄えて美味しいそうです☆☆☆確かに10月から牡蠣の出荷が始まるが身が痩せて旨味もないような…
今の牡蠣は大粒で身もぷっくりして見るからに美味しそう!!個人的には昆布の上で焼く昆布焼が最高☆☆☆

ささやかな季節のめぐりを感ASABGYAO


忙しい時代だからこそ、このような感性が必要なのかもしれません。当たり前の日常、身の回りに新たな発見をするたびに、毎日がいきいきと輝きだすことでしょう。
今日5月15日は初夏『竹の子生(たけのこしょうず)』筍が生えてくる時期。
筍の土佐煮と木ノ芽和えを作りましょう。

もう今日はお酒は卒業です♪


明日入学します♪

今日の賄い


初鰹のタタキと新玉ねぎ、甘酒ドレッシング。
桜鱒のアラ粕汁。
筍のきんぴら。ぬか漬け。
発酵色全開でございます☆

筑前煮


田舎煮

ありがたいね。健康で今生きB


上手くいかないこともあるけども、今でも十分幸せです。今日も頑張りません。いつも通り、いつも通りがぼくの最強論♪

気仙沼5月


目に青葉、初鰹のお造りはフレッシュ!!!ピッチピチの真鯛はお造りと昆布〆。限定2ヶの『かぶと』は甘辛くアラ炊きにするか、酒蒸しにしてさっぱりポン酢で頂くか。コリッコリのヤリイカの刺身。茹でたゲソも美味☆☆焼き物は鰆(さわら)か桜鱒。三陸のホヤも今から旬。開口でしか捕れない『うに・ウニ・雲丹』☆☆☆☆☆裏メニューで『天然とらふぐ』コースと季節はずれの鮟鱇は凄すぎて隠れた名物くらいでいい。

今日の賄い




盛岡の有名なお肉屋さんの真似をして、すき焼き丼ぶりを作りました~♪こちらは前沢牛☆☆☆超絶美味かった☆☆☆
ウチは豚小間♪割下はうちのお店のやつ拝借♪美味しかったよ♪♪♪

風土


そこに暮らすと気候の寒暖や習慣や子供の頃食べた味覚でその風土に体が染まる。寒さや収穫された物を食していると土地の体になっていく。その土地の物を食べていき、細胞も土地に順応してゆく。素晴らしいことだ☆☆☆今を誇らしげに☆

いつまでも健康で


父の鼻毛を切ってやりました。長生きしてもらいたい。

東北は本当にいいところが多AA\vB








偶然見つけたお店がすごく美味しくて幸せな気持ちになりましたが、目当ての行き先がどこも長蛇の列で、もっと下調べしてゆくべきだったと反省の盛岡の旅でした。特に岩手は広いのでピンポイントに絞って行かないと移動で疲れちゃう。観光客目線で見れて勉強になりました。ファストパスとか予約など出来ると嬉しいかも。

さりげない



今日かまぼこを買いに行った。包装してもらっているあいだの待ち時間の2、3分椅子に座って待っていると『お待ちのあいだどうぞ』と、二口位で飲み干せるほどのほうじ茶と、楊枝に刺された、さつま揚げが一切れ可愛らしい器で運ばれてきた。何とも温かい気持ちになった。ほうじ茶の温度も適温だった。いつ来るかわからないお客に即座対応出来るのは、当然常に準備されているからだろう。

昨日、恩師がお見えになったので近所のお気に入りのレストランで昼食を頂くことに。食事前に軽くビールを注文すると、ピスタチオが6、7粒、品のよい小皿で、さりげなく運ばれてきた。これまた、細やかな気配りに東京から長旅でお疲れのご夫妻も温かな気持ちになったのではないでしょうか。
美味しいものは本当にたくさんある気仙沼。
だけれども、接客や応対は正直、良いとは言えない。やはり漁師町なので荒っぽいし雑だ。
鮮度のよい魚扱っているからこれでいいだろう!も当然よい。プラス、遠方から来るお客様の立場になったつもりで、売りっぱなしではなくより親切で丁寧な対応が、特にこのゴールデンウィークなどは観光客の皆さまの好感度アップとリピートにもつながると思います。
復興を象徴するハード面を整備するのももちろん大事だがそれに伴ったソフトも徐々にレベルアップしていきたい。っていうかその辺も良くなってきているよね気仙沼は。本当、いい街に変わろうとしているよ気仙沼は☆☆

新婚旅行


は、していないんで、夢は日本中津々浦々を旅したいな、と盛岡へ☆☆☆

東北に生まれ育ってよかった`


ごくまれに、町中でカモシカに出逢います♪
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー