6月30日、夏越しの祓え(なごj


今日6月30日は一年の折り返し。各地の神社では半年間のうちに積み重なった心身のけがれをはらい、残りの半年の無病息災を願う行事「夏越しの祓え(なごしのはらえ)」が行われます。12月の年越しに対して、夏前の大晦日で「夏越し」。
茅(かや)の輪をくぐって身を清めるそうなのですが、行けないので心の中で感謝しましょう。梅雨冷えのようなのでお風邪などお召しにならぬように☆
スポンサーサイト

今日の賄い


フライパンにたっぷりの水を入れ、残り野菜を切って投入。白だしを適量入れ火にかける。沸いてきたら溶き卵でとじてご飯にのせて『スープ親子丼』。しゃばしゃばな感じ♪スープで崩しながら食べる親子丼です☆☆1分で完成☆☆時間がないときは丼が賄いの鉄則♪

迷ったら


シンプルに型(基本)に戻る。しかし挑戦者でい続けたい☆☆☆

牛もも肉とズッキーニの黒酢u


美味しかったけどまだまだ改良の余地が大いにあり。この悔しい感じが好き。

石巻(いしのまき)





石巻(いしのまき)市は気仙沼から車で約1時間40分の宮城県第二の都市です。市内中心街の駅前からの繁華街も3メートル位の津波の跡がありましたが、皆さん再建されて徐々に活気を取り戻している感じがしました。今度は泊まりで夜に行きたい感じのお店が結構ありました☆☆

親しき仲にも


度を越しちゃ(ヾノ・∀・`)だね。反省



ずいぶん前に、気仙沼のとなり町に蛍を見に行きました。静かな暗闇にフワフワと浮かぶはかなげな光。大昔から日本人は見てきたんだなぁと思いました。
『蛍』たまに弾いています♪

夏至・東北地方はきのう梅雨



夏至です。一年で一番、昼が長い日です。ということは、明日からは少しずつ日が短くなっていく…季節はまだ夏を迎えていないのに太陽はもう秋に向かっていく。寂しさも感じるが、寒く長い冬が来て、待ち遠しい春、そしてまた初夏がくる。
天候不順のじめじめした梅雨時だけど、行事も少なく慌ただしくもなく、落ち着いて物事に取り組める、一番いい季節なんじゃないかな?そう思ったら6月も好きになってきた♪さぁ今日も地域の復興目指してそれぞれ、ぼちぼち頑張っていきましょう♪♪♪
気仙沼の紫陽花はまだまだ小さいです。

茄子のぬか漬け


生産者の方を知っているので、塩とみょうばんを使って大切に漬けたいと思う。

花菖蒲


すっごいきれいだなぁ。お花を見るようになった。

逃げ道


たまに高級なお店に食べに行って、メニュー見て全部が高くてしどろもどろする時ってあるじゃない。あれってすごく困るよね。メインの高いものはもちろん一品頼みたい。でも他は中くらいのもの、軽めのもの、みたいな。プラスお酒もあるし…
高価な品物ばっかりだと、逃げ道がないっていうか…
高い価格、中くらいのもの、手ごろな値段。やっぱ逃げ道って必要だよ☆
うちの店、逃げ道だらけだもん♪

『かおり』


店の前に以前お客様からいただいた山椒の鉢植えをおいてあります。料理に添えて香りを演出します。目を閉じても香りで四季を感じて頂けたら。 『かおり』って日常あんまり意識したことないよね。焼き鳥のタレが焦げた香ばしい香りくらいしか。これからは意識して『かおり』を借りたいです。行きつけのスナックの名前ではありません☆

『安定』。まぁ好きな言葉で


「安定の味ですね」などと言われると、それはそれで嬉しく思う。が、そんなもんで慢心などはしない。守るものは守り、変えていくものはカエル♪目先の何かより、遥か遠くのナニカが目標なのだから☆歌唱力も安定感を増したい♪

梅雨の候


晴れかと思えば雷がなったり…
スーパーで空まめが並んでいる。香川県から送ってくれていた叔父さんを思い出す。天候が定まらない梅雨時の畑で収穫してたんだろうなぁ。立派な空まめだったなぁ。

鰹ってどうしても頭や尾の近ghgqloc


通常、焼いたり火を通して賄いにしたり。
気仙沼、一本釣り初水揚げの鰹なので、半端でも筋をきれいに取って薬味と一緒になめろうに☆セルクル詰めて抜けば立派な一品料理になるのかな♪

百合


6月の誕生花は百合。花言葉は純潔なそう。
福山雅治の『誕生日には真っ白な百合を』。母親は6月がお誕生日なんだろうね。

生かじり


生かじり〔本質をよく理解していない〕
まさしく俺のこと☆
少し、その知識があるからといって、その事を批評してしまった。実は本質を理解していないのに。
あぁ、情けない( ^ω^ )
あぁ、笑える♪
でも、気づいたんだから進歩があっていいんじゃない♪
道はその道に入らないとわからない。
オッケーオッケー!!また明日から頑張ろう~(*^▽^)/★*☆♪乾杯(*^^*)

入梅の候




梅雨時は気候が定まらず、肌寒い日があります。温かい食事で体調を整えて下さい。小鍋仕立てなど温かいメニューもございます♪

ふかひれ



フカヒレで有名な気仙沼。なかなか難しいけどぼちぼち挑むか…

気仙沼、今の時期何が美味しH


ホタテと、かわはぎです。ホタテは産卵期が終わり貝柱が大きくなって美味?カワハギ(仲間のウマズラハギ)は肝を溶いて頂く。
復興の途中を見て感じてもらうのも飾らない気仙沼でいいと思います。歌います。

暇だったので





6月で入梅も近いので、やったこともない「ちぎり絵」であれを作ってみようと色紙を用意した。イメージだけで作った。
何人かに見せても「何、これ?」
誰も紫陽花とは答えてくれなかった。
確かに見えないな…

最近の気仙沼


復興完了まではあと3、4年はかかりそうですが、『うに』が非常に美味しい季節になってまいりました。うにを殻から剥いて食べやすくするまでの過程の人がいます

「明るいうちから飲むのも気v


この季節は夕方6時でもまだ太陽の日が明るい。小さな当店だが窓が広いので、18時から飲み始める方々はあまりに外が明るいから少し躊躇 するようだ。あと二週間もすれば6月21日頃『夏至』。北半球で、もっとも昼が長い日。今がピークかな。夏の7月、8月はもうすでに下り坂。
ピークの瞬間はすでに下り坂

びわ


びわが美味しい季節。東北ではあまり馴染みがありません。長女の出生の時に香川から送って頂いたびわを食べ、種を植えました。桃栗三年、柿八年、びわは早くて十三年。
十八年たった今年も実をつけたかな?

しあわせだ




仮設住宅で暮らしていても充分しあわせだぁ。
仮設住宅の庭には梅の実がなり始めた。水無月。6月には祝日がありませんが、行事がたくさん、美味しい食べ物もいっぱい。梅雨の季節を楽しみましょう☆今年は青梅の蜜煮、久しぶりに作ろかな。周囲の皆さんに感謝だよ☆☆☆

おんちゃん


おんちゃんって合掌するよね♪aikoさんは大好きです

久しぶりのカラオケ!


ぼちぼち血が騒ぐ

今日の賄い


最後の筍で作ったタケノコごはん。フライパンで鰹たたきと新玉ねぎの甘酒ドレッシング。ホヤとトマトの酢の物。あさりとくずきりのお味噌汁。春キャベツの浅漬け。
な~んか和食っていいな☆

来ました――――!!鰹――\III




6月!!いよいよ気仙沼の最高の鰹のシーズンが始まりました!!今日は塩タタキににんにくのスライスで☆白州のハイボールをあわせてみて下さい♪
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー