FC2ブログ

今日のお通し



長芋のほうれん草巻き。今年はジュレにした
スポンサーサイト

今日の賄い



娘の友達が来るので気合いを入れて『チーズイン・かつカレー♪♪』

『気仙沼は何もない』


「気仙沼は何もない。イオンしか行くところはない。」
おっしゃる通り!
ビルもない。映画館もない。遊ぶところもない。見るところもない。
東京みたいにどこにいっても見るとこだらけの大きな魅力はない。

が、比べたってムダだし、しょうがない。東京みたいにビル建ててもしょうがない。気仙沼らしい、気仙沼しかないもの。
大きな魅力はないかもしれないけど、小さな魅力は無数にあると思う。日常の足元にいくつもあると思う。
小さな魅力を山ほど結集すれば、もしかしたら大きな魅力に肩を並べることができるかもしれない。まず、身の回りの身近な小さな魅力を再発見してみませんか?
例えば水曜日のスーパー片浜屋の肉がいい、とか。気仙沼観光タクシーの新車がサンマの群れのデザインでかっこ良すぎる、とか☆
日常は小さな魅力で溢れている☆☆☆

琴線(きんせん)


『力はあるのにチャンスをものに出来ない。それでも腐らず、実直に相撲に向き合う姿がファンの琴線に触れるのではないか。(二年前の初場所で稀勢の里、優勝時のデーモン小暮氏コメント)

『琴線(きんせん)』=ものごとに感動したり、共鳴したりする心のはたらき。心の琴線に触れる

人の琴線に触れるよう、寒いけどがんばって行きましょう

岩手は畜産が盛ん


昨夜は豚ロースのすき焼き。牛・豚・鶏の畜産が盛んな岩手と県境の気仙沼は美味しい食肉も手軽に入る。お魚も肉も露地野菜もお酒も全て美味しい。なんて贅沢で幸せ☆

日曜遅い朝ごはんはチャーハン




娘と二人、日曜朝ごはんはチャーハン。豚小間と大きめに切ったピーマンを入れるのが好き。娘ががつがつすごい勢いで食べていた。
中華料理の出来立てアツアツ作りたて感が大好き!冷めたらチャーハンだって美味しくないもんね。和食は加熱方法が焼く、煮る、揚げるがほとんど。『炒める』があってもいいと思う。野菜炒めは本当に難しい料理。野菜炒めを勉強していつかメニューにのせたい。和食だって全てではないが出来立て作りたてが美味いと思うし。ま、理想と現実のはざまで楽しもう♪

誕生日


震災で亡くなった親友の誕生日。彼に誉めてもらえるように生きたい。

小田巻き蒸し(おだまきむし)



うどん入りの茶碗蒸し。こう寒いとぬくい蒸し物なんかが身に染みます。海老、鶏肉、ぎんなん、椎茸、竹の子、かまぼこなんか入れて。銀あんをたっぷりかけてアツアツの蒸したてを食べると幸せ!

雪の運転


雪の日の運転はイヤだなぁ。気をつかって疲れちゃう。

三陸の鱈(たら)


刺し網漁という漁で鱈(たら)がまとまって水揚げしています。漁師さんたちは極寒の海で大変だろうな。鱈は『馬(まっこ)のはな息でも火が通る』といわれる程すぐ煮える魚ですので、あまり煮込まないほうが美味。ご存知、雄(オス)たらの白子。北海道はタチとかタツ。東北はキク。関東は白子。関西は雲子(くもこ)。鮮度と下処理が美味しさを左右します。アラを唐揚げにしておろしぽん酢で和えると骨が苦手な方でもビックリする程食べられます?

毛ガニ


そりゃ北海道にはとうていかなうわけはありません小ぶりな毛ガニです。
しかしこれを塩ゆでして包丁して食べるばかりのむき身にするんだから、この季節のお客様はラッキーだと思います

東北初!トランポリンパーク



鰹の水揚げ日本一の気仙沼。期間は5月から11月。出荷用の発泡スチロール必要なため魚市場周辺には大きな倉庫を持つ箱屋さんが多い。震災で流失したが再建した店舗がほとんど。ただ鰹漁がない12月から4月までは全く暇らしく約半年間は稼働していないのも同然。そこで、ある箱屋の息子さんは考えた。震災で遊び場を失った子供たちのために稼働しない冬からGWまで限定で倉庫をトランポリンパークにしよう!
初めて訪れたが8メートルある平屋はトランポリンに最適だった。
子供たちが生き生き笑顔で溢れていた。
素晴らしい取り組み?

気仙沼のマンホール


鰹とウミネコが描かれています。
鰹一本釣り船。高知、宮崎、三重の漁師さんたちも今年の漁が始まります。鹿児島・枕崎、高知から太平洋沖を北上して5月過ぎには気仙沼に水揚げしてくれます。待ち遠しい?

48才


板前の手。奥さんも家族もやってきました。

料理人はみんな迷ってる


お世話さまで〜す

人生はサラダ


お刺身はサラダ。酢の物や漬け物なんてサラダ以外なにものでもない。お通しや和えもの、焼き物、揚げ物、ごはん、寿司、麺、全部サラダ♪
全部サラダの店になりますように

no title

20回もやれば一度くらいはいま一つの時もあるさ。攻めているからそのミスも味のうち。自信もってやったそのミスも味わってもらいたい。この人間味はコンビニやチェーン店では出せないだろうな☆

センター試験


次女、センター試験一日目、頑張ったみたいだ。
お父さんもお母さんも頑張ってるなって

今日の賄い


板前さんは野菜不足になりがちなので八宝菜のパワーランチ!

今日もこんな時間


でもこの仕事が好き。スタッフには遅くて申し訳ない

今日はカブとりんごのサラダ



すっぽんも冬は脂がのってきます。

のどぐろ


気仙沼でもいいのが揚がります

女子高生に選ばれた


高3の次女が卒業したら友人たちと、うちの店に来たいと言っている。若い子に選ばれるってすごくうれしい。

おかえりただいまいってらっしゃい


帰って来たくなるような料理を作りたいな

鶏と生きる気仙沼



こちらのお寿司を頂いて(あぁ…俺はもう寿司を握るのをやめよう)と思った。鶏と生きようと思った。戌年です。

成人


長女が成人式のため元気に帰ってきた。そりゃ、うれしいわな。東日本大震災の時は小学校6年生、卒業間際だった。去年の5月ぶりに顔を見て、なんかこみ上げてくるかなと思ったら特に何もなかった。

終わりなき旅


すでにクリスマスに向けチキン改良中。

なるべく作りたてを




板前の自己満足かもしれない。『煮あなご』は今までは、煮てストックしてあるやつを温め直して提供していた。最近は注文入ってからちゃちゃっと炊く。中まで染みてないフレッシュ感が作りたてを感じて、ま、いいんじゃない。コンビニとかで温め直す日常に慣れているから、作る方も新鮮。あ、これでいいんだ。

三分の一が女性のお客様


当店の統計を取ってみると、三分の一が女性のお客様ということが分かりました。お酒好きの男性のお客様が多いイメージですが、実際このような数字が出て非常に嬉しく思います。先日などはカウンター10席全て女性の時は少し緊張した。
若いお客様ももっと来れるお店作りをしていきたいと思います。

今日の賄い


鶏と野菜のバランスごはん。ゆで玉子は塩麹で軽く漬けています。
プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー