みんなが居てくれたから出来た





間違えなく、俺の人生でもっとも感激し、感謝極まりない日のひとつとなりました。


友達、弟、いとこ、業者たち(本業、音楽)、妻
みんな朝から晩まで全身ヘドロだらけになって作業してくれました。
一番年上の俺、色白な素人現場監督。
やるしかない


30センチを越える真っ黒な重油の重い重いベタベタ、ドロドロなヘドロ…がれき
店の客席奥深く、厨房すみずみまで


津波の傷跡は2階座敷まで…
大人の肩ほどまで到達。
畳、数十枚。ふすまなどヤラれた。


1階

津波の浮力で何から何まで…
(まさかウソだろぅ…)
というくらい、天と地がひっくり返って…


天井付近に巨大冷蔵庫が3台ひっかかっり


カウンターを大ハンマーやバール、電ノコでぶっ壊し


大型のシンクを数台、製氷器、洗濯機、調理台、巨大業務用冷蔵庫4台、かなりの調理器具、ぜんぶ、塩水とヘドロにやられちゃった


これほどの物を素人だけで重機を使わず搬出したんだから!


結束力ってすげえ…

ウルル…


十数枚のちゃんこ鍋用鍋、すき焼き鍋、大鍋、寸胴鍋、ボールなんてのは特注だし親の思い出がいっぱいつまっているので、もちろん使う。


過酷な作業にも
みんな嫌な顔どころか、献身的に尽くしてくれて…

また、ウルル…


昼の休暇で外でみんなで食ったカップラーメン
ウマかった!


帰宅して、シャワー浴びた後、弟と飲んだキリン一番搾り
サイコーだった!


今日という日を絶対忘れない!


次は知り合いが困っていたら、率先して助けるし!


このご恩、一生忘れないよ!


店、再開したら、みやのぼりらしい肩のこらないふわっとした料理と、これまで以上の雰囲気でごちそうしたい

あと

色々とオヤに感謝

みんなに感謝
スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです。3月15日 親の安否が取れなくて帰省しました。(何とか無事でした)6年ぶりの気仙沼は、変わりはてていました。1日しか居れず何も出来ませんしたが、遠方で出来ることを考え、微力ですが行動していきます。応援しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とっちゃん!  
返信遅くてごめん
今日館山とおって」思い出した
またやろう!点5で!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー