復興が遅れる恐れ


先日、防潮堤を作る業者さんの話を聞いた。
「生コンが圧倒的に不足している。タンクローリーもプラントも、作業員も足りない。」

気仙沼は現場作業員を受け入れる宿泊態勢も整っていない。


復興予算は組まれているものの、工事に使う建築資材も足りなくなり、価格高騰。
公共工事、一般建築工事も全てが遅れている感じ。



はぁ…
いろいろ遅れそう…


町の復興も住宅の再建も…
4年、5年、6年、7…


そんな時には『一期一会』

『いつ、いかなる時も、一生で一度の出会いしかないものと思って、悔いのないようにもてなせ』


一日一日大切に

必ず希望が見えてくる

どうせなら、楽しくオシャレに復興してやる♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー