メカカレー



冬の気仙沼を代表する魚「メカジキ」。

刺身はもちろん、焼いても煮ても、脂がのった美味しい。

脂分が非常強く、刺身にならない筋っぽい部位やカマの部分などは、小さく切って『お煮しめ』のダシに、肉の変わりに使う場合もあります。
「ブリ大根」のイメージ。
新鮮なものは生臭みはなく、肉には出せない最高のうま味があります。
お魚の街・気仙沼のお袋の味です。

今日の賄いは、気仙沼に伝わる家庭料理。このメジキを使ったカレーライス『メカカレー』。

私流にニンニクとオリーブオイルで、メカジキ、野菜を炒めて、スープを加えて煮込み、ルーをいれる、いたって普通のカレーと作り方は一緒。

ただ、仕上がりの美味しさは…

とろとろに煮込まれたメカジキと野菜。肉はないさっぱりしたうま味と美味しさ。
ルーが少なくてもとろとろしているのは、天然のコラーゲンが抽出しているんですね!

今日のお昼、いただきます♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー