震災から4年以上たっても…




復興している所もあるが、4年たっても未だ手付かずな所も少なくない

そんな混沌とした情景のなかを、歩き、車を走らせ、生活するのが当たり前になってしまった。

春先雪国の両側雪の壁でなく、両側土砂のかさ上げ数メートルの壁を通勤、仕事、生活で通る。

通る誰しも笑顔はない。
そこしかないから仕方なく通る。一日も早い故郷の復興を願って。

それでも、そしてまた明日からいつもどおり業務を遂行する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー