木を切るのに忙しくて、斧を見る暇がなかった


一生懸命はよいことだが…

働きで大きな成果を挙げても、木を切る斧である社員の方々や自分が、心身ともにすり減っていたとしたら本末転倒。

自らを失ったら、何の益があるんだろうか。


仕事の奴隷になってはいけない。

いつも木を切る斧に油をさし、一緒に頑張ってくれる皆さんにいたわりを忘れないでいたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー