no title


殻を割り、塩水で大まかな汚れを掃除し、最後に冷たい氷水で身をキュッと締めます。
そのままスプーンですくって食べてもよし、人肌冷ましたごはんによそってもよし。

あぁ…

こんなに美味しくていいんだろうか…

手間と愛情をかけると気仙沼の食材はさらに輝き増します☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー