災害公営住宅への引っ越し





東日本大震災から5年が過ぎ、気仙沼市内でも10数ヶ所、マンションタイプの公営住宅が完成しつつある。被災していない内陸部への建築もあるが、被災した土地をかなりかさ上げして建設もある。元の場所の近くで暮らしたいことや、大きな土地の確保の難しさが背景だ。部屋の窓から見える風景は大規模なかさ上げ工事の真っ最中だ。スーパー、コンビニ、商店もいっさいない。この先かさ上げ工事が終わって造成されても町の将来図は見えてこない。車がない高齢の方は日常の買い物、病院への交通手段が大変だ。待ちに待った引っ越しだが寂しげにも見える。これからも寄り添っていきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー