それぞれの家庭の事情


今回の今村復興大臣の発言。
福島第一原発事故によって、故郷に戻りたくても戻れない自主避難者に対し「戻れないのは本人の責任」。農産物が風評被害で買い叩かれている状況に「生産者の努力がまだまだ必要。」…国のトップがこんな発言とは、呆れる。
大臣は佐賀県出身で東北に縁は無いかも知れないが「復興相」の肩書きがついている以上、被災地に寄り添い全力でまっとうして欲しいと思う。
頑張れる人もいるけど、頑張れない人もいる。それぞれ家庭の事情がある。
気仙沼だって震災で生活や環境が全て一変してしまった。今まで通り仕事を続けていきたかったが、震災で仕事が継続出来きないそれぞれの事情がある。仕方がなく辞めざるをえない方々が大勢いる。
それでも前に進まなきゃ行けない。
出来る人もいるけど、やりたくても出来ない人もいる。このことは被災したしない関わらず、必要なのは思いやりなんだなぁとつくづく感じる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー