さりげない



今日かまぼこを買いに行った。包装してもらっているあいだの待ち時間の2、3分椅子に座って待っていると『お待ちのあいだどうぞ』と、二口位で飲み干せるほどのほうじ茶と、楊枝に刺された、さつま揚げが一切れ可愛らしい器で運ばれてきた。何とも温かい気持ちになった。ほうじ茶の温度も適温だった。いつ来るかわからないお客に即座対応出来るのは、当然常に準備されているからだろう。

昨日、恩師がお見えになったので近所のお気に入りのレストランで昼食を頂くことに。食事前に軽くビールを注文すると、ピスタチオが6、7粒、品のよい小皿で、さりげなく運ばれてきた。これまた、細やかな気配りに東京から長旅でお疲れのご夫妻も温かな気持ちになったのではないでしょうか。
美味しいものは本当にたくさんある気仙沼。
だけれども、接客や応対は正直、良いとは言えない。やはり漁師町なので荒っぽいし雑だ。
鮮度のよい魚扱っているからこれでいいだろう!も当然よい。プラス、遠方から来るお客様の立場になったつもりで、売りっぱなしではなくより親切で丁寧な対応が、特にこのゴールデンウィークなどは観光客の皆さまの好感度アップとリピートにもつながると思います。
復興を象徴するハード面を整備するのももちろん大事だがそれに伴ったソフトも徐々にレベルアップしていきたい。っていうかその辺も良くなってきているよね気仙沼は。本当、いい街に変わろうとしているよ気仙沼は☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘイ、マスター

Author:ヘイ、マスター
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー